<   2010年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧
1/11〜

1/11
ハイテンションセックスガールのおしゃれなギターの人がまたネック折ったらしい。
とりあえずストラト使うとゆうことで前使ってたやつを献上したんですが、どうなっているか気になるものの練習の為ウーピーには行けませんでした。
昼間、教習所には行ったな。

1/12
キンセラ兄弟がメトロにやってきた。
リハ時間に行くと、なんか緩ーい空気になっているとおもったら、オーウェンは3分でリハ終了、ティムにいたってはリハしないみたいで、私ら持ちとゆう事態になっていた。

リハ終わり、丸太町河原町のティアーズとゆうカフェにて晩御飯を食う。お腹がいっぱいになる。

もどると、平日にもかかわらず沢山人がいた。
あとから知ったけども、和歌山とか岡山からも見に来ている人がいたそうです。
まあ、明日、長野、名古屋、東京とゆうツアーだから。
西日本の人も福岡行くよりは京都の方が交通の便が良いのかもしれない。

キウイやってドライリバーやって、オーウェンから登場。
私らかたづけてたら「グッドミュージックだったヨー」みたいな事を言われたが、もう、その声が映画みたいだった。あっけにとられる。んで、こっち片付けてるぐらいに、もう演奏始めるし。
ライブは二人とも斬新なエレキギターの可能性を見た。
音はとってもシンプルなんだけども、最近の日本のバンドのギターの人とはちょっと違う発想をしている。あーそうか、エレキギターってギターをエレキ化したもんなんやってゆう発見。
あと、オーウェンの声はホンマにマイク通してもヤバかった。

帰りしな、二人とも黒いナイロンのフードかぶって、しゃべっている(ちょっと小雨な感じだった)のは、ホンマに映画みたいでした。ハンサムとおちゃらけ酔っぱらいコンビ。
ちなみに、めちゃくちゃデカイリュックを二個ももっていたので、何が入っているん?
と聞くと、おもちゃかったんだ!といって見せてくれたのはリラックマの人形でした。
もちろん子どものおみやげらしい。それにしても、リラックマに反応するとは。
c0180320_14313661.jpgしかも寝袋付きバージョン
嬉しそうに寝袋を開けていた。




兄弟を見送り、京都勢とジャックさんでひっそりと打ち上げのはずが、30代の方々の伝説話がオモシロすぎで、帰ったのは2時半。
その後仕事で朝五時。
楽しかったです。

[PR]
by watarukanaya | 2010-01-13 14:27
Tim Kinsella (Joan of Arc) + Owen Japan Tour 2010』@メトロ!

教習所に通っています。
オートマでとっているのだけども、初めて車を運転しました。
まさか、ブレーキ踏んでないと勝手に進むとは思ってもいませんでした。
あと、車庫入れを初めてする。
みんな見えないのにどうやってるんだろうとおもっていたけども、だいたいで運転しているんふだと初めて知りました。恐い。が、まあ、順調に行ってます。

とゆうわけで、明日は今年一発目のライブです@メトロ。
キンセラ兄弟がそれぞれのユニットで夢の共演ライブ。
共演するんはQuewiとdry river string。
我々は七時ぐらいに出演予定です。ヨロシク。
c0180320_22584487.jpg●ティム・キンセラ(ジョーン・オブ・アーク)
ポストロック〜EMOシーンにおける先駆的な存在としていまや伝説の域にあるキャップン・ジャズのメンバーとしてデビュー。解散後結成した、自身を中心とする不定形グループ、ジョーン・オブ・アークをはじめ、メイク・ビリーヴやフレンズ/エネミーといった別ユニットやソロ名義で、これまでに50枚以上のアルバムを生み出し、近年では自主映画の監督なども務めるシカゴの才人。2008年には、実験性と唄心が高次元で拮抗した名盤『ブー・ヒューマン』を引っさげ、エッセンシャルなバンド・メンバー5人による、ジョーン・オブ・アーク名義では実に7年半ぶりとなる来日ツアーを成功させる。最新作は2009年6月リリースの10thアルバム『フラワーズ』。
●オーウェン
シカゴのポストロック・シーンの支柱的存在ジョーン・オブ・アーク。その中心であるティムの実弟でありドラマーでもあるマイク・キンセラが、その素晴らしい唄声を披露するソロ・ユニット。滋味溢れる彼自身の唄声とギターの調べ、それに寄り添う最低限のバッキングだけというシンプルさだが、その一音一音があまりにも多くのものを物語る、芳醇の極みともいえるサウンドを生み出す。これまでに3度の来日を果たし、54-71、toe、二階堂和美、曽我部恵一、OGRE YOU ASSHOLE、group_inouらと共演。Charaや坂本真綾もファンであることを公言するなど、日本でも確固たる人気と評価を誇る。最新作は2009年9月リリースの5thアルバム『ニュー・リーヴス』。

前売¥3,200 ドリンク代別途  当日¥3,700 ドリンク代別途
 チケットぴあ(0570-02-9999/0570-02-9966、Pコード:338-967)
 ローソンチケット(ローソンLoppi、Lコード:55440)
 にて10/31より発売
 ※前売発売場所:ぴあカウンター、ファミリーマート、
  サークルKサンクス、ローソン各店
 前売りメール予約→ticket@metro.ne.jpでも受け付けています。
 前日までに、公演日、お名前と枚数を明記してメールして下さい。
 前売料金で入場頂けます

[PR]
by watarukanaya | 2010-01-11 23:06
1/6〜

1/6
ばあちゃんの用事についてお出かけ。最近めっきり足腰の元気がない。
三条烏丸らへんで用事もすみ、ランチでもしましょうかと新風館のなんちゃらジラフとゆうカフェにいく。(歩ける範囲にそれぐらいしかなかった)おしゃれぶってはいるものの、しっかりお箸とかを持ってくるあたり、とてもいいお店だとおもった。

バイクの免許は西院にあるデルタ教習所でとったのだけども、わざわざ遠くてめんどくさいので近くの二条教習所に行く事にする。5千円ぐらい高いけども、サービス悪いけども(授業のキャンセル料とか倍近く違う!)。ネットで申し込み。で、ちょうどそこに行っている思春とゆう方に電話し、まあ、結局、暇なんで彼の家の近くでお茶でもしましょうかと出かける。
三条商店街のサラサにいこうとしたものの正月休みでした。せっかくなんで、晩御飯でもといいながら、お腹減ってなかったので買い物をする。あんな商店街で何もないと思いきや、意外と二人とも結構な荷物になっていた。
めちゃくちゃ古くさーいうどんと定食の店に入る。大当たりだった。

1/7
レイニースタジオ。

ハイライトとゆうレストランはご存知でしょうか?
京都大学との近くとか御池とかにある定食やなんですが、500円ぐらいでかなり巨大なチキンカツがでてくるのが有名なお店。一番高い焼き肉定食で900円ぐらい。ご飯の量は普通の店の1.5倍ぐらい。(俺、小で十分)。
浪人生の時、引っ越しのバイトの昼休みで連れて行ってもらい、おっさん社員が「まあ、俺もパチンコようやったけど、タバコ代ぐらいはかってるんちゃうかなー」とかいいながら、まず出てきたご飯をみそ汁で(この店は注文したらすぐにまずご飯とみそ汁が出てくる)半分ぐらい食っていた恐怖体験のお店。
最近でもたまにいくんですが、ここにみんなでいっていろいろおかずたのんでパーティー的にくったらたのしいやろうなーと思ってたんです。
てゆうか、営業時間が9時ぐらいまでなので、大飯ぐらいのレイニーメンバーで行った事がなかったので、「みんなでいきたーーーいい」と発信していたんです。去年のクレから。(が、みんなは、まあ、俺らもそんな若くないしーハイライトなんてーみたいな雰囲気だった。)

で、スタジオ終って、ご飯食べにいこうやみたいな盛り上がりをみせていたんだけども、家の晩御飯当番とゆうか、スタジオの帰りに買い物しないと家族の食べ物がない状態(まかせといて!みたいな大見得をきって家を出た。)のため、あきらめてたら、先に帰る間際、、「今日は朝起きた時からハイライトやなとおもっててん」とナベに言われました。
この悔しさが!
なんか長々と書いたけども、世の中うまくいかないねって話で、私の晩御飯はほうれん草とウインナーとエリンギのブイヨン煮込みと水餃子でした。あきてなきゃいいけども、又行ってくれるだろうか。

あと、スタジオに某歌手がちょびっと来てくれ、とゆうのも、2/12のレイニーイベントのゲスト的コーラスを担当してくれるらしい!乞うご期待!

1/8
北野天満宮に初詣にいく。遅い。
まあまあ人はいた。いとこが今年御受験なので、学業の神様とゆうことで、願っておく。ついでにお守りでも買おうとおもったものの見て見たら、俺も持っていたお守りだった。とゆうことは全く効果はないお守りだとゆうことを9年前身を以て証明してしまっているので、絵馬をかいて写メって送っておいた。
名物の竹串のさきっちょにお餅がついていて、やいて白みそかかっているお菓子を楽しみにしていたんだけども、正月休みをとっていた。三が日開いていて4〜8がお休みだって。

とゆうことで家の近所まで戻り、小学校の同級生が雇われ店長をやっている喫茶店に初めていく。
お店を始める前に、どうゆカフェがいいか?みたいな事を話し合っていたんだけども、カフェって感じじゃなくて、喫茶店にしたいんだ!ってゆっていたからそうゆうのを期待していったら、町家を改造した店内でパニーニとかだしていた。めちゃくちゃカフェやないかい。
プロデュース元が京都の老舗の油屋さんだけあり、豊富に揃うオリーブオイルや、珍しいピクルスを使った料理。
パニーニセット(イタリアのサンドイッチ的なものらしい)のメイン皿にはパニーニ(アーティチョークとゆう物体のピクルスと生ハムと野菜)レタスサラダは生ハムがのっていてかかっているのはオレンジの味がするオリーブオイル、ベビーリーフ系サラダの上にはちっちゃいタマネギとパプリカと茄子のピクルスがのっていた。あと、びっくりなデザートは究極の味がするラスクの上にバニラアイスがのっていて、レモンの味がするオリーブオイルがかかっていた。
コーヒーも申し分なくうまかった。
ものすごい、心がこもっている。小さい事いっこいっこに心がこもっているいい店でした。
小学校の同級生がこうやってやりたい事を形にしているのを目の当たりにすると(会社で働いている人とかのは、まあ、実感できないしね。)テンションがあがります。そう、昔から凝り性で慎重で確実に前進していく人(私の正反対)な人やった。なにはともあれ凄いね。
みなさんにも紹介したいお店なんですが、おもいっきり入り組んだ住宅地にあり(店の前の家のおっちゃんが、適当な服装でたいそうしていたりする)車一台ぎいぎりな場所なので、行きたい人は連絡下さい。ちなみに、油屋さんも近くに本店があるんですが、カフェのほうでも世界各国のオリーブオイルとか日本各地のごま油とかその他チェニジアの瓶詰め等、輸入食品の店でも見た事ないようなものが売ってますので、どうぞヨロシク。

テンションあがったまま家に帰り、またまた出来た新曲を軽く録音し、干川氏に送りつける。
こないだからの三曲が三部作的な気分になり完結したような気がする。一個でも形になればよいな。
ちなみに来週の12日メトロにやってくるキンセラ兄弟祭りも、来日してツアー始まっているみたいです。各地の評判はかなり高い!ので、チケットも外タレ料金にしては頑張っておりますので是非ご参加下さい。メトロ。コレが終るとdry river string三月まで京都でライブないです。

1/9
教習所にいく。
まあ、世の中の大半の人は運転免許ってもってるんでしょ?
が、触った事もない私にとっては、車庫入れとか神業なんです。だからとっても自信がない。
バイクもまあ、長年のってますが、信号待ちで見知らぬおっさんに殴られるぐらいふらふらした運転をしているので、まあ、運転とゆうものに自信はない。
が、一回でもみすったら追加料金発生する、いけいけプランを選んでしまった。八割の人はストレートでいけるらしい。自分が2割の方でない事を願う。
今日は説明だけで、明日から早速車にのるらしい。恐怖。

夕方、以前お世話になっている先輩がやっているバンドがレコーディングしているので、行ってみる。一曲、パーカションやってーといわれていたのだが、どんな曲でやるんかいなと思っていたら、予想に反して(パンクバンドだとおもっていた)叩きやすいノリの曲だった。サンタナ的な。
まだ、歌がのってないので結局どんな曲なんか知らないけども、とりあえず試しに一回やってみるテイク一発で終了。任務5分で終了でした。

とゆうわけで、レイニーのスケジュール更新しました。いつの間にかでていた、先の予定が改めて見ると東京ばっかりです。
が!
とりあえず、2/12にアバンギルドでばしっとやりますんでヨロシク!
その時来るチーナ(東京)の映像を見てみー

ここでドラムしているまっつんちゅう人は元々ソウルチューンファクトリーとゆうべらかっこ良しなバンドでドラムと鉄琴をやっていたりするの。
あとこの日は京都西院よりスーパー凄いパワーアップしているらしいドクロズと惜しまれつつも悔しまれつつも解散した紺風少年の半分ぐらいのメンバープラス、何人か(それがまた豪華きわまりない)で新しく始まるバンドも出ます。ホンマに。今年は良い年にしますよ。


[PR]
by watarukanaya | 2010-01-10 02:07
1/4〜

1/4
年末に新しく買った予定表を見てみるものの、見事に予定が書いていない。
次の外出の予定は木曜日のスタジオ。
昼間、今日から実家の店が開いているので休んでいた分、なかなか忙しい事になる。
ちなみに、my仕事の会社も今日から開いている。
が、こちらは、あんまり忙しくない。
このまま、あんまり働けないでいると、二月に寂しい事態になる。

が、まあ、心配になって2月をみてみると、dry riverでジョアンナニューサムのツアーもあり、レイニーイベント初めもあり、あり、今のうちにためとかないといけないのです。力と体力を。
とゆうわけで、一日100回腹筋する事に決める。

晩御飯のしたくで右手の人差し指を切る。結構切る。
包丁もピューラー(ジャガイモ剥いた)も右手でもってやっていたので切れるはずない所なのに切れている。絆創膏するとギター弾きにくいのに!

夜中、仕事も無く、なんとなく気になっていたもののわざわざ見るほどでもないかなとおもっている映画を見る企画「スイングガールズ」と「サマータイムマシーンブルース」を見る。両方まあ、二秒ぐらいで話が全部分かる感じのどっきり感のない映画だった。こうゆう、期待を裏切らない感じはこうゆう時優秀な映画であるといえよう。只、前者は雪景色、校舎は夏休みの映画だった。ぐっと来た度は夏休みだったが、それは私が雪景色の土地を経験していないからだと思われる。

1/5
どうにかやりくりして車の免許をとりにいこう。

昼間、家のお手伝いの合間にちょろっとギター弾いているとまた新曲ができたりする。

晩御飯は春キャベツとエビの塩炒めを作った。
世間はデフレと行ってますが野菜が高いと思います。

夜、腹筋次いでに毎回youtubeを見よう計画を発足させる。
ホセゴンザレスのライブ映像をみながらするが、もう、手元が気になりすぎてしんどいのより、ギター弾きたくなるのを我慢するほうが大変だった。この計画はやめようと思う。

夜、免許とるとるといっておきながらも、ここ2年程とっていないので、自信にプレッシャーをかけるつもりで、高校の同級生に電話する。
なんか、紹介とかしてもらったら、安くなる制度があったような気がしたんだが、そんなもんないとの返答であった。が、久しぶりすぎて2時間近くしゃべる。
同世代の人達はサラリーマンっぷりにもなれてきている段階なので、そういった人の話もオモシロかった。
といっても、高校の頃私が初めてバンドやったのは、この人に「お前ほなベースな」といわれたからであったりするので、感覚はそう遠くはない。

先日アイデン&ティティをみてたら、ちょうど、サラリーマンになった元バンドメンバーの同級生と飲むシーンがあって、「お前はすきなことやってていいよなー」とかいわれながらも、「将来たいへんでしょ?」テキな事を言われてへこむシーンがあったが、まあ、あれは映画であり、現実は楽しい人しかいないので幸いでした。

とゆうか、働くのも家事をするのもギターを弾くのも同じくらいの軸でやっているので、ギターが本業でバイトしてるんでしょ?的な事を言われる年になってくると戸惑うんです。
そりゃあ、立派にスーツきて毎日出勤しているわけではないが(うちは実家が和菓子屋なので、父がスーツ着て出かける事など、あんまりなく、中学生ぐらいの頃からずーーーっとサラリーマンに憧れていた。クレヨンしんちゃんの父を見て。ので、大学でてバイト探すのにもスーツ着る仕事がいい!とおもって四条烏丸にオフィスのある会社を選んだりした。感覚は丸の内で働きたいOLみたいなもんだ。)やりたい事を全部やっているだけの事です。
ちなみに、我慢とゆうか、そのためにあきらめている事は旅行ぐらいです。たまに海外ロケの番組をみるととても胸が苦しくなる。
今年こそは行ってみたいです飛行機にのって。(19歳の頃いきなりアメリカに行きそうになりあまりにも無鉄砲な計画と金の持ってなさと完全に浮き足立っている私の顔をみて家族に必死に止められた事があります。)
今年は真摯に生きようと思います。元気に。

ついでに早寝早起きもしていきたい2010年
長電話で結構な時間になったものの、夜中のうちにやらなくちゃいけないおまんじゅうの包装が400個あり、朝四時に。

ちなみにこんなCDが出るとゆうお知らせが回ってきました。気になる方はチェックしてみて下さい。なにげにレイニーで対バンした事あります。
c0180320_2203964.jpgTHE LOYAL WE 視聴できます


[PR]
by watarukanaya | 2010-01-05 22:01
1/2〜

1/2
年間を通して純粋な休みってのは2.3日だけ。のような気がする。
年末大忙しで疲れ果てている家族に変わってちょっとしたおかずをつくったりお皿を洗ったりする。
元来、おせち料理とゆうのは、作り置きが可能で、正月三が日、お椀もお箸も使いっぱなし(塗りのお椀の蓋をお皿として使用する)、さらにお茶に梅干しを入れる風習は実は解毒的な作用を期待しての事ではないかと思われるぐらい、主婦も休め!とゆう伝統からのプレッシャーなんです。
が、まあ、洗いものするよね。現代ッ子だから。この調子で行くと、2010年は主婦日記になる。

昼間、昼ご飯を片付け、スタジオに向かう。public on the mountainでダンスと一緒にやっている作品があるのだけども、毎回練習には参加できないので、出来ている作品の音はCDにしておけば便利とゆうことで、レコーディングする。
ちなみに、私、ノートパソコン等もっていないので、スタジオでしかとれない音関係については、mtrでとって一旦CDにやいて家帰って編集とゆう効率の悪い作業をしています。
ギターとかドラムとか楽器ちゅうのは、音がなるようにできているので、まあ、音が拾いやすい(音質どうのこうのを無視したら)んですが、ホットノイズとかシールドのバキバキ音とかレベルの調整があんまりできなくて、録音するのが難しいんです。
去年、(例年、正月はレコーディングと決まっている。)とったやつとか完全いレベルが低いのと音の種類の問題で、PCとかで再生すると見事になにも聞こえないとゆう壁にぶち当たっていたので、今回はいろいろ頑張ってみる。
ミックス段階でアナログミキサーとおしたりしたらなかなかエエ感じに聞こえるCDができあがったが、妙にデジタルノイズくさくなった。

時間があまったので、レイニーでやりたい新曲を録音しておく。
といっても、スピードとアクセントとコード進行と自分の弾く所しか決まっていない。
ので、まあ、適当にドラム、ベース、ギターと同じマイクでさくっととる。
全面に一本とバスドラだけ一発のマイキングのドラムがなかなかよかった。すきに叩いてそれをいっこいっこ録音してあとで調節するよりは、そこに見えているマイクめがけて調節しながら叩いたほうが素直な気がする。が、多分ドラムの人がこれをしてもいやがるだろう。
手が足りないのでドラム重ねる。
ギター等もっていってなかったので、スタジオのダンエレクトロにマーショル繋いで取る。
元気がいい。伸びが爽やか。デカビタCみたいな音になった。
しかし、一人でバンド系の曲を作ると、ほんまに全部の部分がここはこうゆう趣味でこうなりましたってゆうのがはっきりわかってオモシロい。ある意味、自分にとって世界で一番かっこいいともいえるし、一番ださいとも言える。

夜、明日が父の誕生日なので、酒屋さんいよって毎年恒例の焼酎を買う。ちょうど60歳なので、赤いビンとかのやつにしようとおもったら、1500円のしかなかった。いつもより安くついてしまった。


1/3
起きたら昼だった。
体が野菜を欲しているとゆうか、年明けから豚と聖護院カブラの煮物とかハムとか豚とほうれん草炒めとか豚ばっかりだったので、重い。
キャベツ炒めをさくっと食う。

今日も、スタジオに行こうとしていたが父が墓参りに行くとゆうので、ついていく。
いつも、お寺の横の花屋さんでお花をかうんですが、正月なのでしまっている。
お寺に挨拶している父と路駐している車を残し、近所の大型スーパーにダッシュする。
もどってきて花を備え、お供えのものを買い忘れた事に気づき、セブンイレブンにダッシュする。

汗だくになり帰る。
なんとなく夕方になってしまったので買い物に行く。
せっかく父が誕生日なのでええ魚でも買おうと藤井大丸の地下に行く。タベルト
サワラのみそ漬けでもとおもったけども、ブリがおいしそうすぎてブリにする。
ブリ大根でも作ろうかとおもったが、ブリのあら煮が売っていたので、結局手間を省きそれにする。
結果、家族、大絶賛。タベルトの魚屋さんの煮物のセンス、広島の漁師町に育った父と、ずっと京都に育ったばあちゃんが同時にほめる事はまれである。

さくっと夕食を終らせ、スタジオへ。
もう、録音しないといけないものはなかったので、昼間に聞いていたホセゴンザレスのCDの音をどうにか再現しようとする。結果、だいぶしょぼい環境であるのに、ホセより明るい音になってしまった。だいぶオフでとっているのか、なんか、しょぼいマイクをつかっているんか。もしくは弾き方か、(でも結構バキバキ弾いている)ギターがこもっている(高いやつはあんまりばしばしならないのかもしれない。)そもそも、どんなギターつかっているんかと。

せっかくなので、いっつも家で録音しているdry riverのネタギターを取る。(保存忘れて大惨事になる。)
あと、なんとなく出来た新曲もとる。
こうゆうのをやるとおもうのは、歌歌えたらめっちゃ楽しいやろなーと。
すぐにCD作れるよな。一人で。

夜、アイデン&ティティを見る。自分の事を一番に考えないとバカヨ!的なセリフ(全然違うかもしれない)。
オモシロい映画(コメディ)がみたい。なんか、だいたい、ちょっとエエ話を挟んだりする小心者かげんな映画(エエ話ならエエ話でええんやけども。)が嫌いだ。
こっちが、わざわざ、コメディが見たいってゆっているのに、わざわざ期待を裏切るなばか!と思う。多分、映画を愛してはいないんだろう。


[PR]
by watarukanaya | 2010-01-04 04:07
2010

とはいいながら年末から
12/31
一年で一番実家が忙しい日だった。朝八時に起きる。チャーハンを作って食う。
ものすごい風にちゃりんこを倒されながら15件ぐらい配達に回る。
昼ご飯、手を抜いてスーパーのお弁当。
みんなの昼休み中、豚バラをいちよう下湯でし、聖護院カブラといっしょに煮物にしておく。みりんを入れすぎる。
夕方六時、そろそろ、へろへろになっている中、近所のソバ屋さんより、年越しソバが届く。
まあ、普段、お店にくいにいったらおいしんだろうけども、この日ばっかりは麺はのびのびの状態で届く。子どもの時からこれなので、年越しソバにテンションがあがった事はない。
そのご、店のついでにうちのガラスとかも掃除し、8時、晩御飯い豚とほうれん草の中華炒めをつくり出勤しました。この時点で12時間で4食くっている。
で、久しぶりにスーにいったら最近のバイトの人達はみんな田舎にかえってしまっていて、完全に人手不足でした。昔はなぜかみんないたのに。
リハ無しでどんどんバンドが出て行くスタイルで11バンドぐらいPAをする。
途中、ソクラテスで配給している年越しソバを食う。わさびの固まりに当たる。
なんとなく、知らないバンドがやってるときにハッピーニューイヤーみたいな事を叫んでいるとおもったら、年が明けていた。
おなかがすいてコンビニのパスタを食う。
ちなみに、終了時間は3時の予定だったものの、みんなセッティング込み30分とか全く無視し、終ったのは朝の7時。無言で片付け家にかえってのは朝9時。
しにそうになりながら風呂に入って寝る。

1/1
九時に寝たものの、お雑煮のため昼の12時起こされる。
ずっと体が震えていた。
くって直ぐまた寝る。
夜、晩御飯に起こされる。とりあえずパスタとか食っておく。
年末からたまりにたまった洗い物を片付け。また、すぐに寝る。

ちなみにあけましておめでとう的な事を全くしてないうちに一日が終ってしまいましたが、
まあ、今年も頑張っていきましょう。


[PR]
by watarukanaya | 2010-01-02 10:05