taiwan後半

ライブ会場に到着。別にフェスではない。日常である。
c0180320_0204535.jpg




日常であるが、今日は外でやるベー的なのりでステージをセット。
c0180320_0202933.jpg



看板。
c0180320_0202155.jpg



別にフェスではないが、手作り市みたいなんが出ている。
c0180320_0201782.jpg



ライブはリハ終わったら、ほな十分後ぐらいに本番始めましょかみたいな。いきなりのノリ。
地本のバンドも出てくれたが、どうやら、半分以上喋りながらやるのが、南国風。
c0180320_0201414.jpg



夜の八時にはイベント終了。週末だけ開催されているお祭り的な夜市。台北にあるのは、みんながご飯を食べに行く所。こちらは遊びに行くところ的なものらしい。
c0180320_020583.jpg



食べ物は基本的に調理されているが、これとこれーとゆうと、もう一度油に突っ込んでくれるので、死なないと思う。
c0180320_020990.jpg



三日目
朝5時起きでまたもや、電車で六時間。駅弁。まずい。
c0180320_02015.jpg



台北から空港まで、一人で迷うので、タクシーに乗る。英語も全く分かってもらえない。
ただ、この風車の写真をとっていたら、「台湾はパワーがある。日本もパワーあるから、頑張れ!」みたいな事を言われて泣きそうになる。台湾は一番募金をしてくれているそう。そんな中、10万ぐらい使って遊びに行ってごめんとおもう。ほんまにええ人たち。
c0180320_0195911.jpg



最後のご飯。空港のちょっと高い店でラーメン。おにうま。半分ぐらいお肉。
c0180320_0195781.jpg



最後、台湾ではあんなにみんな優しかったのに。
関空の検疫でしらずにかった持ち込めないビーフジャーキーなどを自主提出してあやまる。
廃棄処分されるらしい。
にもかかわらず、そのあとの審査で一人居残りでなにしてきたんですか?とか聞かれる。
そんなに怪しいのか。そうか。同じ日本人なのに。何しに行ってきたとか言われても、なんで生きてるんですかみたいな哲学じゃなですか。そんな知らないにーちゃんに生きてる意味を説明するんかい。
c0180320_0195231.jpg


とゆうわけで、疲れました。ほんまに、人生でいちばんつかれた。肉体的に。
京都駅に帰ってきて、タクシー乗り場前でヘタリ込みました。
今度は普通に台北にライブしに行きたいわ。













[PR]
by watarukanaya | 2011-09-21 00:41
<< 10月 taiwan >>