知らぬ間の月末

4/24日の東京から帰ってきましてはや四日。
オールのイベントだったため、完全に時差ぼけしたまますごしました。


4/25
イベント開けて、みんなを送り出す。帰りも諸事情のため、私だけ新幹線!
ピンクグループのボーカルの人としゃべったりして始発にて帰路につきました。
(ちなみに、ピンクグループとゆうバンド、チムニィと一緒に東京にてイベントやってはるバンドなんだけども、かなりナイスなバンドなので、関西に来てはったりしたらかなりおすすめです。
バースデーパーティーとか、nick caveとか、感じれますが、そこらへんはも広すぎて、ストライク!と思う人の傾向が全くつかめない感じです。誰にすすめたらいいのか分からへん。
只、衝撃的なのでッ是非。どうやって育ったのか全然不明な感じです。ちなみに、先月からベースの人がかわっているそうですが、大阪でミドリとゆうバンドをしていた人だそうですよ。だから、関西来る機会ふえるんじゃないでしょうかね。)

とゆうわけで、朝の9時に帰宅。睡眠をとる。
夜は『確固たる空腹へ』を見に北大路にアトリエ劇研究に。
久々になんやろうか、フラットな物を見た。
ちなみにこの日は二日目。
聞く所によると、一日目からガラっとテンションが変わったそうです。
その後、夜中12時ぐらいに@大会にて行われている5/24ソフトフロアのプレイベント的なイベントに。
昨日から一緒のチムニィも出演しています。
大会は先月から防音設備が整いましたので、かなり爆音になってます。
普通のクラブより完全にうるさいです!
すごい近くでチムニィみれて嬉しかったデス!

4/26
完全に昼夜逆転生活をしていしまい、四時間ぐらいの睡眠で昼の二時、連続でアトリエ劇研に。
昨日見た舞台を今日も見るとゆうのは楽しいものです。
ちなみに、ラストぐらいのシーンを見てから、もう一度はじめから見ると、納得が行く点が多々あり、それは、「奥の深い作品」ともいえるし、「説明不足」ともいえますね。
少しもったいない気がせんでもない。

で、出演者四人中三人が四月が誕生日とゆうことで、ケーキ等の用意をする係に任命され、せっかくだから、「ばらし」と呼ばれる作業(舞台の公演が終わるごとに次の公演に備えての現状復旧作業)を手伝う。といっても、みたことないぐらいでかいハシゴに上って高所作業するわけにもいかず、掃除機がけ等を手伝う。「パンチ」と呼ばれるカーペットみたいなものがあるんだけども、それを「ぱんち、ぱんち」といいながら巻いたりする。
そしてケーキを買いにいく夕方5時。足下がおぼつかない程の疲労感を感じ、リポビタンを飲む。
そのご、結局、打ち上げ、二次会にまで、お邪魔してしまい、朝の5時。
死にかける。

c0180320_72647.jpg
ついでといっては何ですが、上記の『確固たる空腹へ』にも出演していたダンサーのマツキ氏も
キーボードで参加してもらっているDry River Stringが夏ぐらいにリリース予定ではあるのですが、それに先駆けまして、CRJ-TokyoとDISC UNIUON監修のコンピに一曲収録されました。
発売が4/30日です。
多分京都では手に入らないんじゃないかと思いますが、
他のアーティスト等が気になって、cd欲しいはーとゆう方は
dryriverstring@hotmail.co.jp
にご連絡下さい。ライブ会場にも持っていっていると思います。
次回ライブは6/12日@アバンギルドwithエネミーズしかないですけどね!
コンピ情報

[PR]
by watarukanaya | 2009-04-28 07:32
<< 写真はない うってました >>