好きな物を再確認する

c0180320_1521685.jpg
平日は仕事。週末はソクラテスでバイト。
バイト終わって,さあ仕事しようとおもったら、タイミング悪く仕事が来ていない!
昨日も今日も予定が変わる。漁師のようなお仕事です。

もう、年の瀬なので、ソクラテスは、かなりいそがしいです。
また、月末になれば、実家の方もかなり忙しくなります。
そうゆう時、忙しいと、何となくテンションで乗り切ってしまうものですが、
なんとも、いかんともしがたい、この、なんてゆうか、なんか、忘れているような気になりまして(まだ、忘年会もしていないのに!)、いそがしい、忙しいとゆうまえに、はて、本当に私の生活に必要な物、強いてゆえば、何をするかと。
来年も、今年と同じでは、成長がないですし、もちろん、私、このままでいい!なんて、これっぽっちも思わない、生涯パンクスですから、(それが成長がないともいいますが)
本当に好きやなと思えるものを思い出してみようと。
ゆうわけで、数ある、音楽の中、woodstockは外せなく、youtubeで見てました。
見た事ない人みて、ガルシアをみて、サンタナのドラムはやっぱり凄いとおもい、
ジャニスで、感極まったり。ああ、こうゆうのがあればいいとおもいました。
それは、音楽とゆうくくりとか、そうゆうの関係なく、ブルースが好きとかそんな事もずぇんぜんない私が。
それがあればいいなと。
でも、それってなんなんやろと、思いますので、来年はそうゆう
感じで生活していきたいと存じます。
いい曲ができたらいいね。

[PR]
# by watarukanaya | 2008-12-15 02:02
めとろ
c0180320_119453.jpg
今日はーメトロに来ていますー。
dj yonng animal

club metroにて、開催されております、UNDERMINEに前回に引き続き遊びにいきました。
かつてGODと呼ばれた男がdj.
ちなみに、彼の主催イベント、LAST RESORTは今週末土曜日。13日に、
木屋町クリームにて!
LAST RESORT@CREAM
2008/12/13(sat)open&start 22:00
NO CHARGE
DJ:Young Animal/Okada-s/Phone Head(ex.dj otomodathi)

DECO:klma

SOUND DESIGN:Buritronix

私、まったくもって関係ございませんが、遊びにいくだろう!
[PR]
# by watarukanaya | 2008-12-12 01:19
メテオライト!

dry river stringのデモ版の絵も書いてくれました、東京にいった知人が映像とデザインのグループを立ち上げました。
cm的な物がyoutubeにアップされましたので、ご覧下さいませ。
音は私が作りました


今をさかのぼること、はや一年ぐらい前まで、四条烏丸に印刷屋の事務所がありました。ネット通販で印刷している所なんですが、それのデータがちゃんと出来てるかチェックして、印刷機に入る前のデータに変換するお仕事。
バイトは造形、精華、いりみだれていました。
そん中いたのが、この映像作っている人で、映像が専門の人。
会社の忘年会などで、ユーチューブでケミカルブラザーズのpvとかみながら、専門的なcgとか解説してもらえると、今まで、しょーむない風景にみえていた映像がすげーーーってなって、とても面白かったです。
また、映像のソフトのマックスを使って、音に反応して、CGアニメーションが動くシステムを運用できる術をもっていて、(そのシステムをどう説明してもみんなにわかってもらえなかったのが、未だ悔しい。つまり、音で、映像素材が切り替わるのではなく、cg内のオブジェクトが動くとゆうこと。ぱらぱらマンガ的じゃなく、あくまで、有機的なプログラムとして、自走する。コルグとかの機材の先をいっている最先端のプログラムだった。)
それをVJにして、DJと俺でpablic on the mountainとゆう、ハイテクグループを立ち上げたのはいいけれど、東京の某有名アニメーション制作会社に就職してしまい、それも、まあ、立ち消えとなりましたが、こうやって、東京で、頑張って(仕事の合間を縫って)作らはった映像に音つけさせてもらえるとか、そうゆうのが、とても嬉しい。
また、映像がメールで送られて来て、音作っておくって、みたいな事が、お互い仕事の合間合間に出来る通信システムの進化に感無量です。
こんなこと、95年にはユメやったよね。とゆうか、映像が家庭用の20万そこそこで、買えるようなコンピュータで処理できるなんて。
それましたね、話が。
とゆう事で、映像の秒数を独自の譜面になおして、数字とにらめっこしながらの、編集作業。数字がつきまとうのはおもしろいですね。
とゆうか、バンドとかやっていると、ギターあって、ドラムあって、とりあえず、音ならす機械に囲まれて、さあ、どうする?とゆう発想。
んで、こちらは、無音の映像が送られて来て、それを埋めていく作業。
その二つは方法論として、決定的な違いがあるとおもうんです。
ゼロの概念に気づくのは、スタジオに入ってるだけじゃ私は無理やったな。
ミニマムの概念とか、ジョンケージの無音コンサートだとか、ダンスのインプロビゼーションセッションだとか。自分の中での租借はそうゆうこと。どちらが、正しいとかそうゆう事はないし、また、俺にはこっちかな?とゆうのもないけれども、ただ,決定的に違っているとゆう感覚。
それを両方もちあわせながら、生きていきたいと思っています。

それましたね、話。
とりあえず、音は俺がつくったりしていますが、今後、本格的な映像作品などが、制作されていくと思いますので、この手のもの(一個、制作中のイメージ画像みたら、また全然違う感じの作風。なんせ、一人の作家の作品じゃなくて、いろんな人がいろんな協力をして、最新の現場で、最新の技術を使ってやっているだろうから。)
すきな人はチェックしてください。
公式ホームページはこちら!

[PR]
# by watarukanaya | 2008-12-10 02:26
腹を下す

12/8
起きて、讃岐うどんを食おうとした所、食べ物のにおい(おいしそう)な気分がしただけで、トイレットに駆け込む。
その後、お布団の中にうずくまり、結局よるに。

原因は、
おそらく、昨夜食った、一風道のラーメンであろうと。
おそらく、替え玉だろうと。
おそらく、連れが普通に食う間に、替え玉まで、食い終わる男子校出身な、食の早さだろうと。
おそらく、おいしいお茶(健康によさそうな味)をポット一杯は飲んだからだろう。


先月、夜に天一のラーメンくった次の日もこうなりました。
半年前にミヨシ食った時はその場で、上からリバースしました。
一日、布団かトイレかにしか入れなくなります。

つまり、今月の仕事の予定がめちゃくちゃになりました。
私は、わりかし計画をたてて進めるタイプなのですが、こうゆう事があると困ります。
絶対に、ライブの前の日はラーメンを食べんとこうと思いました。



もう4年ぐらい前ですが、食べ物を出すバイトをしていた頃、その生の肉とかを解凍したり、過剰にニンニク刻んだりすることにより、普通の人間が食欲が湧く匂い(揚げ物とか、タマネギいためたりとか。)に嫌悪感を覚えて、まったく体が受け付けない時期がありました。食べられたのは、みそ汁かけご飯か、卵かけご飯か、くるみパンか、とゆう、過剰な状態に陥り。(しかも、量は結構食う。)
そして、じょじょに回復してきているんですが、こうゆう事があると、まだ、やっぱり、個人の人格として、食べ物とゆうものに、どう対応していっていいのか、分からなくなります。
おなかが減ってるのもつらいし、お腹が一杯すぎるのも、ましてや、食い過ぎで痛いのも、いややし。
どうにか、大人しい食事がしたいですけど、どうも、根が貧乏臭いので、量と早さが、押さえられないのです。

いいバランス2008年。
好きな食べ物は、ピザと焼きそばとステーキです。

[PR]
# by watarukanaya | 2008-12-09 02:59
冬支度
c0180320_23322491.jpg

『このアイスが解けるまでに帰ってこいよ』(Syo Ikeuthi)
12/6
スタジオスーでバイト。
隣接するソクラテスでの今夜のイベントの用意をしなくちゃいけないんだけど、
送って来たセッティング表をみて愕然とする。
北海道からくるバンドのセッティング。ドラム二台。マイクも持ち込み?みたいな。
そんなもん、paくるまで分からんわいと。
六時にバイトを終わり、ソクラテスで、遊ぶ事になっていたのですが、転換などなど、大変そうだったので,結局手伝う事に。ジャックさんにそうゆうと、「そんなもんやろ、ライブハウスのバイトなんか」と。
イベントは3バンドだけ。
一個目はエレクトロニカ。っちゅっても、俺がドンピシャで好きな所らへんの。
二個目の北海道のバンドは、シーケンサーとダブルドラムのみ。
両方とも、そうそう、俺はこうゆう音楽がやりたいんです。
と思わされてしましました。やられた。
三つ目はdoppo。ますます、儀式めいているとゆうか、本当に、店の人間ですが、もっと大きい所でみたいなと思いました。

12/7
今年はシュトーレンにはまっています。クリスマスのお菓子です。
で、@醍醐のパンフルートが今年のシュトーレンを仕込んだと聞きつけ買いにいきました。(写真)
寝かせば寝かす程うまくなるらしい。


夜@大会にて、池内翔『人生を語らず』Life time rispect
人生ゲームをビデオで映しながらナベと春ちゃんが解説する企画。
さらに、途中、クイズ大会をして、浜田にびっくりバースデーとゆう、完全に詰め込みすぎた企画。
用意したビデオカメラが使えず、すったもんだのあげく、出町柳まで、撮りにいったりして一時間押しでスタート。

わらった。
今回一番面白かったのは、池内さんが向かい、彼女がバイトしているスーパーにいって、レジをうつ彼女にアイスを差し出して一言「コレ解けるまでに帰ってこいよ」

なんで、こんなに面白いんでしょう。
こうゆう企画にありがちな物で,一回目は面白かったのに、二回目はあんまりってゆう感じ?になったような気もしますがその具合がはまりすぎで、「あんただけ笑っていた」と角界からゆわれる。
浜田さん誕生日おめでとう。(11/24ですが)

帰り、用意に走り回りすぎて、おなかへっていたので、大丸裏のラーメン一風道に。
働いていた人が知っているひとで、おーっとなったら『よ!』とかいってたので、チョウベテランなんかと思いきや、まだ始めたばっかりだそうで。
「お知り合いみたいなんで、卵サービスです。」
とゆわれて卵付きに。替え玉しました。
ここは、長浜系で、「みよし」「天竜」などとくらべると、だいぶんと大人しいイメージですが、とても、好きです。ねだん高いけど。
でも、置いてあるお茶がめっちゃおいしいので、お茶だけの飲みに行きたいぐらい。


[PR]
# by watarukanaya | 2008-12-08 23:32