<   2015年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧
ネガポジの思い出とGO PLANET!

 2015年、長らく営業を続けてこられたライブハウスのネガポジがついに閉店のニュースがツイッター上を駆け巡りました。
 現在では無事に移転先も決まったそうですが、閉店決まった時は移転先も決まっておらず、ネガポジを惜しむ声が多数上がり、ついでに、個人的には「あぁ、最近ネガポジ行ってないなー」という感想。
 ライブハウスはいつでも若者が多いので当たり前かもしれませんが、同世代の人も最近行かなくなったなーという方は多いのでは?
 ライブ見にいく機会自体も減っているし、仲良いバンドや見たいバンドで行くところを決めると、ネガポジスケジュールさえチェックしなくなってたよなーと。それは、出演しているバンド自体も世代交代している証拠でお店としては正解かもしれませんが、ちょっと寂しく思いました。

 で、実は大学生の時2〜3年ほど、ネガポジの厨房で働かせてもらいました。今、思うと、結構短かったのだなとおもうけども、大学生の時の数年はかなり私のなにかに影響を与えたと思うので、これを機会に長いネガポジの歴史の中で、私が出入りしていた(週に3回ぐらいは働いたり、見に行ったりしていた)ほんの数年間を、覚えている限りの固有名詞をバンバン書いて思い出そうという企画を勝手にします。

 当時、私は河原町今出川のスタジオスーでバイトする普通の大学生だったのですが、そこで一緒だった松尾さん(ふてはり)という方がネガポジでも働いていて、「料理するバイトがしたい」というと紹介されたという経緯でネガポジで働き始めました。
 高校生の頃からライブハウスなどにもちょろちょろ入っていましたが、ウーピー、メトロ(当時は年齢とか聞かれなかった、、)、木屋町イーストぐらいが行動範囲。
高校生の時ミッシェルガンエレファントのコピーバンドでネガポジでたことあるなーぐらいの認識でした。ホールレンタルの高校生に優しくしてもらったのをすごい覚えていました。

 で、実際働き始めた頃は「明星」というイベントをやっていてアニメーションズとかおやつとか出てました。ネガポジとウーララでちょっと和風の居酒屋っぽいライブハウスでロックバンドを」見ながら瓶ビールみたいなのが流行っていたように思います。マジシャンズとか気まぐれハニーとかゼロ戦とかブギーパンツとかAGEとか。
 マジシャンズの涌井さんもバイトしてましたね。気まぐれハニーのまやちゃんも働いてましたね。
 ライブハウスで実際に働いていると「この日は楽しそう」とか思うようになってきます。そして、やっぱり良いバンドが出ている時は企画でもブッキングでも楽しかったし、店員ながら盛り上がっていました。
 私は厨房スタッフだったので基本的にバンドの人と喋ったりしていないので、当時出ていた人とかを結構一方的に知っている状態が多いです。
 
 で、徐々に自分もlainy j grooveを始めて(それまではネガポジに出れるようなバンドをやってなかった。いろんな意味で)ネガポジでライブをするようになります。
 同世代の大学生のバンドではシゼンカイノオキテとかカスタムノイズとかスーパーノアとかララーズとかサンダースとか。
比較的、当時の大学サークル等でで盛り上がっているような音楽をやっている人は普段でなくて、どっちかというと、垢ぬけない、メロコアとかできなさそうな人のバンドが出ていたようにおもいます。

 すげえと印象に残っているのは、neikaとかビバシェリーとかドーマンセーマンとかトートラインヒッチとか二人乗りとか、ネガポジ店長のバンドのウォーラス、店員のバンドだったビリビリとか。見たような気がします。
 雨一のワンマンライブとかCD買ったな。モーモールルギャバンもデモCDR買ったな。
 このころは店長山崎さんとniwaというバンドをやっていた納谷さんという方がブッキングをしていて、得に納谷さんはおとなしかったし、ネガポジ的なバンドっていうのがはっきりしていたような気がします。

 やがて、突然に調理師になると去っていった納谷さんにかわって、レイニーにボーカルとして一時期在籍してくれる田中くんがやってきました。どこからともなくやってきて、いきなりバイトリーダー的みたいな感じじゃった。
 ちょっと年上だったのと頼りがいがある謎の性格で若者が集まり始めた感じ。
 田中くんの登場は画期的かつ伝説的で、それまで山崎兄弟帝国的なお店だったのがどんどん変わっていきます。田中くんの知り合いだったのかよくわかりませんがかっこいいバンドがたくさん出演しだしました。
紺風少年とかシスターテイルとか、たゆたう(大学の先輩でもあったけど)とかLLamaとか。
 PAにラマの吉岡君とかシライリゾートの白井君とか働いてました。あと大学の同級生だった新平が厨房とホール、私と入れ替わるように入ったのが大学一緒で年下の田村くんも厨房スタッフ、あといきなりやってきた小松ちゃんがホール。 

 店員のバンドとかがなんやかんやで一番客も入って若干、シーン的な盛り上がりを見せていたような気もします。
 平行して私はレイニージェイグルーブというバンドをやり始め、ネガポジやそのほかのライブハウスにでて、「今度うちでライブしない?」とその辺のブッキングマネージャーを名乗る怪しい人に声を掛けられて喜んでいってライブしたらノルマめっちゃとられるとかね、そういう普通のバンド始めました的な事をしていました。
 で、ちょっとライブに慣れてくると、イベントやろうぜ!となりまして、はじめめたのが「GO PLANET!!!」というイベント。合計三回でネガポジでは、はじめの二回をやりました。
 GO PLANETチアガールというのを作りまして、バンドとバンドの間にチアガールが踊って次のバンドを紹介するというバカバカしい企画でした。私は楽しかったです。全部のバンドに対してイメージで衣装を変えたり。

あと、テーマ曲はふたり乗りの二人と気まぐれハニーのまやちゃんに歌ってもらって作りました。
録音と編曲はブリくん。
 多分本人達的には黒歴史なので、聞きたい人がいたらこっそり公開します。
 
 一回目は2015.11/7.チラシではダストクランクになってますが、本番は名前が変わって、店員だった小松ちゃんと大学の同級生だった春ちゃんがやっていたバンドの大十の初ライブ。あと、東京からチムニというバンドに来てもらいました。東京からバンド呼ぶとかしてみたい年頃だった。よく来てくれたと思うし、今でも大変特別な存在です。
 あと、普段はおとなしいふたり乗りというアコースティックユニットも空気読んでスパンコールの衣装着てきてくれた。
c0180320_12442697.jpg

 二回目はライブ録音をしてもらっていたので、記録が残っています。ゲストは大阪からI.Q.Oというバンド。めちゃめちゃ大阪っぽいめちゃくちゃかっこいいバンドだった。なにがって、もう全員のキャラがおかしすぎるし最高だった。のちに一回だけウーララでギターのヘルプさせてもらったのも良い思い出。
 で京都がシゼンカイノオキテと紺風少年。
それが2006年4月9日。録音とPAは白井くんでミックスもしてもらってライブ盤をCDRで出しました。謎にステージ装飾とかもして透明の緑のテープをレーダーのように張り巡らし、サウンドハウスでやすいレーダー装置とかも買った気がします。
c0180320_22243683.jpg

c0180320_22244636.jpg

ちなみに三回目はネガポジやめたのに、ずっと働いていたスタジオが隣にライブハウスを作ることになり、それのプレオープン企画でやりました。その時もシゼンカイノオキテとthe Noと大阪からドッドドさんとアトモスフィア―に来てもらって大いに盛り上がりました。

で!!思い出を振り返るついでに
何と!
今月!
第四回目のGo PLANET!!!が行われるのです。

ネガポジもこの場所最後なので、ちょっと懐かしいじゃないと思った方は是非一緒に行きましょう。
ちなみに昨年より私はlainy j grooveを脱退させていただいておりますので、こちらのイベントにもノータッチ!
なんですが、せっかくだからほら、同窓会的な感じで。
でも、出演者は現役ばりばりの人達ばかり。

閉店記念というより移転お祝い!だそうですので、楽しい感じで!

-------------------------------------------
ハロウィンパーティーします!
夜露死苦!
10月31日@ネガポジ
『GO PLANET FINAL』
OPEN 16:30
2000円
出演
Lainy J Groove
前川サチコ&GLGトリオ
ドクロズ
中村佳穂
星のクズさまたち
シゼンカイノオキテ
http://www.negaposi.net/

[PR]
by watarukanaya | 2015-10-16 20:59