<   2011年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧
10月

先月の台湾ライブの衝撃とゆうか、たった三日間だけやったものの、帰ってきたらモノっすごく和食が食いたくなり、ホッケのひらきとかぼちゃの味噌汁みたいな食事をとり続けてたら太った。
あと、大阪にプレフューズみにいったり、磔磔にラマみにいったりしできて幸せだった。アレルギーが辛い時期です。

9/25
神戸にてレイニーライブ。初めて、台湾に持っていくように作ったアイテムを使ってみるが、音は最悪だった。スタジオではいい感じやったのに。
k-106主催のイベント。JRで行くと早いとゆうことに気づき、早く着く。ただ、終電までいると、京都駅においてあるバイクが出せなくなるとゆう自体で早く帰らないとダメとゆう、ジレンマ。
ここ、前来たときわからなかったが、置いてあるキャビがフェンダーのふるそうな奴で、めっちゃでかいんだけども、ベースマンではなさそうな、いいやつで、びっくりするほどかっこいい音がなった。
ただ、絶対に家にもって帰りたくはないサイズだったので、おんなじの探すみたいなアホな事はしない。
あと、台湾でしりあった友達が帰国して、たまたま大阪にいたそうでみに来てくれた。帰り、駅まで一緒に歩くとき、これからどうするか、いろいろ話が聞けた。
それにしても、こっちで見ている限り、まじで関東にげなやばいみたいなノリなんですが、そんなに人居なくなっている話も聞かないし、どうなんだろう。
なんか、十年ぐらいたって、また裁判とかなって、うやむやになるんやろうとか、日本が半分ぐらいになる夢みたりする。

9/29
大阪でレイニーライブ。
ジャングルが台湾ではまったトーロンポーを出していた。
なんか、懐かしい味とも思う。が、やけにお肉柔くて、現地の屋台よりは絶対にうまいと思った。
飲み放題だったらしくて、酒臭かった。ゆかびちゃびちゃやし。
あと、台湾で世話してくれた張本人が帰国していて、遊びにきてくれた。なんか、現実味がなかった。

10/1
レイニーみっか連続ライブ。
初日。
京都メトロ。
台湾以降、スタジオも入ってないんで、その場で修正的ツアーバンドのり。
ロンドンコーリングとゆうイベントやったんですが、これは、イベントスタッフとか、djがほんまにおもろいことやって、お客さんよんで、楽しもうってゆう、純粋なピュアなイベントなんですよ。
だから、かかってる曲もほんまにめちゃくちゃといえばめちゃくちゃ(レイニー終わり一発目の曲、ブライアンセッツァーって!)でも、なんか、そうゆうのが本来クラブのあるべき姿ともふとおもう。
なんか、こう、ねえ。主題がはっきりしいていいじゃない。
結局、ライブ終わって1時間以上上のカフェでしゃべっていたけども、なんかお祭り感満載やったし。楽しかった。

10/2
大阪のロケッツ。この日もJR。
で、みすったことにイベント主催者のばきりのすがタイムテーブル的にみれないとゆうことに後から気づいて、まあ、そこだけはほんまに残念。
ロケッツもメトロもやっぱやりやすいわー慣れてるわーと思う。

10/3
で、三日目。
京都アンデパンダン。
こちら、カフェですが、広いので180人来ていたらしい。しかも、アパレルかカフェのスタッフが集合していたらいい。どうも、こんばんわ和菓子屋ですと。
いやーやっぱり、オシャレっぽいってのはかっこ悪いが、自分の思うオシャレをやってる人たちはいいなーとおもう。私もめっちゃかっこいい和菓子屋にしていこうと気持ち新たに思いましたね。
ライブはステージ狭すぎで完全に私の居場所がなく、阿鼻叫喚のなか、ふくちゃんのパッドとはまだのぱーかっしょんの間にしゃがんでいるのが、一番安全やなーと思いながらライブした。エフェクターなどもみくちゃにされて音がでなくなったが、まったくもって、つなぎ直すのは不可能やろなとおもって、アンプチョクで乗り切った。昔、イーストでフロア血まみれ中止ライブとかの時いらいの事。こういった経験値をつんで、人は大きくなっていく。せめてもう少し安全な所でギターが弾きたい。
あと、最後はみんなが乱入みたいな企画だったんだけども、ジズーのギターの人とかよかったなー
普通の所でもやってみたい
あと、オシャレしてみたい。


[PR]
by watarukanaya | 2011-10-04 17:22