<   2010年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧
年末
どうも、全く持ってどうしようもなく忙しいですけども、年が超すまでの辛抱なんですわ。

とゆうわけで、今年は同居していた祖母が亡くなったので、喪中なので、おめでとうが言えないのですけども、カウントダウンライブとかします。ウーララで。
夜の10時ぐらいから。

どうも、色々、電話でなかったりしていますが、ご迷惑とご心配申し訳ありません。
風邪ももう大丈夫ですので、来年もヨロシクお願いします。
かしこ
[PR]
by watarukanaya | 2010-12-31 13:54
12/22

いやーほんま記憶がないですよ。
もう、日付がめちゃくちゃですが、ここ2週間を時系列無視で。楽しかった事だけ。

○ちょっと前にpublic on the mountainでマツキモエ×はなもとゆかで大阪で公演し、優勝してしまい、年明けの精華小劇場で公演お願いしますって事になったのだけども、俺、一月からリーマン生活なので、無理なんっすよねーと係の人とおしゃべりしていたんですわ。(年明けの公演はもっと凄い人呼んでコラボしはるので、見に行きましょう!)
ほしたら、いきなり、大阪城ホール事務局から手紙が来て、なんじゃいなとおもったら、次の公演のチラシだって、メモに、難波高島屋でおかしみつけたので、買いましたよーと書いてあった。
本来、バンドとかやっていると、楽器ひけたり、イベントできたり、ライブハウスでバイトできたり、そうゆう事がないと認められない世界とゆうか、なんとゆうか、存在意義が無くなるようなある意味冷たい世界だとおもうんです。もちろん、仲良しな人は別にして、それぞれがなんか、思惑をもって動いているように思える。
でもまあ、舞台関係の世界っちゅうのはよく知らないですけども、本当に、この人がたまたま、おかしを見つけて、おお、言うたはったやつかーとか思って軽い気持ちで買ったかもしれないですけども、ねえ、そりゃあ、嬉しいんですよ。
ちょっと、なんとも、現すのが難しいですけど。嬉しかったヨと。

○奈良のseedとゆう古着屋さんのイベントで毎回小さいバーみたいな所でやってはるのにレイニーで出場。クリスマスなので、プレゼント交換とかがあったようでボジョレーヌーボーを貰っていた。
俺、ものすごくごめんなさいな事をしてしまったが、主催のこんちゃんは心も大きい人だった。
帰って来て、レイニー来年の予定を立てる。夜中三時に帰宅。残っていた仕事をして6時就寝。

○lainy j grooveの東京納め。2010。きのこ帝国の企画で、渋谷の屋根裏。
何回か出た事があるが、店員さんがだいぶ変わっていた。同じ大学で色々共演したりしたことのある石井くんとゆう人がいるんだけども、今、地元の友達四人で、東京に暮らしていて、雪崩とゆうバンドをやってはる。相変わらずスネアが早すぎて聞こえなくなるようなバンド。ちなみに前にやっていたバンド名はサタンズとデビルハードゲイズ。いったいどうなっているんだろうと思って、楽しみにしていたが、相変わらずの所は相変わらず。オモシロかった。いや、もうめちゃくちゃオモシロいんやけど、東京の人に伝わるのか。と思う。
なんしか、沢山人がいてよかった。ライブも楽しかった。
時間が少しあったので、h&mでパンツを買った。二枚で300円だったが、(ほんまは一個1000円もする高級パンツデアル!)タグが腰にあたって痛いので、やっぱり外国のパンツはあかんなと思った。あと、ルームシューズ2000円が300円だったので買った。渋谷、良い所。
あと、元デビルハードゲイズで実家が神奈川の人が見に来てくれた。めっちゃ久しぶりに会ったら、漫画家を目指していた。

打ち上げは適当に切り上げ、ケネディーへ。店長はもちろん覚えてくれていて、今回は雪崩と一緒で13人だったが、みんなも来たらよかったのに。なぜなら、レイニーはステーキが好き過ぎるため、東京ナンバーワンステーキハウスである所のケネディー様に一緒に行くとお肉が半額なんだよ。とっても、優遇して頂いているんだよ。感謝感謝。


○三日開いてまたも渋谷。o-eastにてcontoraredeの忘年会企画。dry river string今年最後のライブ。(今年五回しかしていない様な気もするが、、)行きしな、レンタカー戸惑う。道に迷う。高速間違えたら許してもらえる事を知る。ちなみに、今回借りたやつ36時間パックで12000円やった。MKレンタカーめっちゃ安いのでええで!燃費も東京往復で8千円やった。

CD発売後で唯一のライブなので、アルバムからの曲を沢山。
ある意味、総決算的なライブをしてやったりな気分だったけども、どうだったでしょう。
で、まあ、我々はともかく。lostage→灰汁→as meias→我々→hununhun→toeと。
聞いただけでも、広島とかから見に来てる人もいた。
as meias初見やったけども、ビビった。
2月に京都アバンギルド来るらしいので一緒に見に行きましょう。zも一緒に来るらしい。つまり、誰か二回ギター弾かはるわけで、ほんまに嬉しいし、楽しみやし、アンプ積んできゃはるやろうし、来月のギターマガジンにアンプ自慢が載るらしいし。それ俺は初めてギターマガジン自分で買おうかなと思っているさ。
後、eastの楽屋は通りゆけが出来る部屋とそうじゃない部屋があり、僕らとコントラは通り抜けできる部屋だったんだけども、その通って行く人が全員レベル50ぐらいのオーラが出ていた。まあ、そらまあ、そうや。落ち着かないので逆にソファーで寝ていた。



とゆうわけで、怒濤のように、東京に二回、大阪、奈良いきましたね。京都でやりたいよね。
今年はあと、今日22日に我がうるわしのホームタウンであるスタジオハナマウイinバーニングでソニックブームとゆうイベントがあり、夜の10時からレイニーが出ます。あら、スタジオだなんて、そんな素敵な所で?なので、どんだけ爆音だせるか試します。

あと、25日は福岡に。
29日は大阪に。
年越しはウーララに。
徹夜決定な日が目白押しですので、つき合って下さい。love。

[PR]
by watarukanaya | 2010-12-22 14:35
12/9

いくつかの追加情報
昨日発売されましたquietに関して、横浜のタワレコ(十時まであいている!)はインディーとレーベルで分かれていないので、Dの欄においてあります。あと、入り口のデッカイ視聴機は液晶がついていてかなりサイバーなタワレコだそうですが、そこにもあるそうなので、よろしく。
ちなみに、私、京都は確認できていません。だれかついでがあったら見てきてください。
あと、丸田町メトロの上にあるetwとゆうカフェがあるんですが、そこで店内音楽にかけてくれているとゆう噂もあうので、頼んだら気前よくかけてくれはるかもしれない。


[PR]
by watarukanaya | 2010-12-09 14:34
12/8

完全に気を抜いていました。とゆうか、12/8発売ですと言ってたら、8日やとおもうやん。
が、どうやら、世間的には前日から入荷してまっせ的な事が行われているらしく、昨日からタワレコ等にならんでいるようです。dry river stringのファーストアルバムであるquietが。
今の所、東京のタワレコ何店舗かで、豪華に置いてもらっているとゆう噂は聞いています。京都はどうだろう。今夜見に行こうと思います。
本当にここまでこれたのは、沢山の人達が助けてくれたからです。5曲目なんて、当時upandcomingとゆう伝説が終る前にたまたま、宅録ユニットやろうぜーって集まった時にできた曲だったりしますから、あれからしたら、いったいどれぐらいの、年月が、流れたのだろう、ですよ。
ギターのフレーズを考えた所から、歌が乗って、アレンジが決まり、構成ができて曲ができて、プリプロして、試行錯誤し、小淵沢でリゾートに囲まれながらひたすら録音しました。私がやったのはコレだけですが、その他、いろんな人が、頑張らないと、CDとゆうのはできないのですよみなさん。
私もよくは知りませんが。只、録音とミックスとマスタリングをしてくれた美濃サン、コントラリードの小林さん、PVとデザインのsankaku。それから、多分、流通会社とか通って、CD屋に入荷され、担当の人とかが、「いいじゃない」みたいなポップとかを作ってくれて、そして、皆さんの目に入り、皆さんは音楽が聞けます。
ずっと、ここ何十年培われて来た方法で、今の曲作りました即ダウンロードとゆうのとはやっぱり違うんです。どっちが良いとかじゃなくて、違うと思うんです。いろんな人の思いとか優しさが詰まって皆さんの耳に入る事ができます。
少しはそう考えていたから。だから、私がする事はコレだ!と明覚に目指す事ができたし(それが結果的によかったのかどうかは自信ないですけどもね、)とりあえず三曲目の最後の音のタイミングがかっこ良過ぎるぜ!みたいな事ができた。良いものができた。
素敵な創造物には、
たまたま出来た奇跡、
人が緻密に作り上げた必然、の二種類があるように思っていましたが、
両極端に見えますが、もはやその二つが結局は同じ事であるとも思う。
たまたまの奇跡を呼ぶのも、やっぱり人である事が多いし。
必然である事を奇跡と呼ぶ事も出来るし。

とゆうわけで、できれば、違法ダウンロードとかしないで、CDを買ってほしいと思います。
私、個人としては、聞いてくれたらOKみたいな側面もあるのですが、そうゆうわけなので。

以上、CD発売に関して。



こないだから2010年の反省と2011年の抱負とゆうコメントを出すとゆうお題を頂いてしまい、ずーーーっと考えているんですが、人様に言えるような軽めの反省する事ってゆうのが、以外と思いつかないです。
眠くても我慢するってゆうのか、眠くならないようにちゃんとした生活を目指すってゆうのか、どっちがいいだろうね。

さて、日記。
2/2はシャングリラでスーパーノアのレコ発でした。
いきなりきまったので、リハに行けませんでした。そうゆうの迷惑でしょうが、どうしても出たかったので、ごめんなさいね。
レイニーリハは赤井くんが弾いてくれたらしい。なにを?って感じだが、それは見たかったな。
あと、がんちゃんにチューナーを借りた。めっちゃ使いやすかって。私もコレかったらよかったと思った。スーパーノアはとても感動的なライブで、ずーっと昔からやっている曲のいつものあの盛り上がりで鳥肌がたって、わーーーってなってたら、一番良い所で浜田が傘を開くとゆうサプライズとか、逆に超えて行ったわ。なにかを。

2/4
中一日でkbsホールでみやこ音楽祭。
家から近所なのを良い事に、昼休みに仕事ぬけてライブする的な事ができた。
ライブ、めっちゃ昼間やったんですわ。
ホールとゆうことで、こうゆうデカイステージは野外(学園祭とかのさ、、)しかやった事ないので、なかなか、独特の物があった。
まあ、なににせよ、広いと言う事はよい。
ちなみに、こちら、いったいどうゆうイベントなんか把握していなかったが、くるりの人達(バンドの「くるり」な。)が、頑張って、学生のボランティアスタッフが助けて成り立っているらしい。とても素敵。只、学生スタッフ、なんかちょっとおどおどしていて(せざる終えない状況で)かわいそうやった。なんか、差し入れでも持って行けばよかったと思った。
ライブ後はフルードと嘉門先生をみて仕事に戻った。楽しかった。
ちなみに、楽屋がレイニーフルード嘉門達夫が同室で、ライブ終りに楽屋に行こうとすると、嘉門先生がメイク椅子に座っていて、ふくちゃんが座敷に正座しているとゆう恐怖の光景を見てしまって、怖くて入れなかった。俺、昔一緒に写真とったことあるんですーとか言えなかった。
あと、スチャダラの人達が案の定ナベジンに食いつきすぎ事件とか、きしださんがナベジンお買い上げ事件とか、まあ、沢山伝説が生まれたそうで、その辺の話はめっちゃおもしろかったんやけども、直接ナベに聞いて下さい。いずれにしても、めっちゃおもろい人達だったそうです。

12/6
大阪のnoonでライブをした。
ある種ホール慣れしている我々にしてみると、ライブハウスヤバいぐらいやりやすいなーてなもんだった。そらあねえ。でも、コンサートホールとかしか言った事無い!ってゆう人も是非、カッコいい好きなバンドをライブハウスで見て見てほしいと思うんです。本当に、一番カッコいい音が作れる可能性があるのはもっと身近にある事を知ってほしい。
この日は諸処の事情で、終電で帰った。
西院でおりて、バイクをとりに向かう最中、theNoの古口さんに会ったのだけども、いきなり「おい!大丈夫か?よっぱらってんのけ?」と言われるぐらいふらふらと歩いていたそうだ。只、単純に眠いんです。

[PR]
by watarukanaya | 2010-12-08 16:02
12/2

今日の昼ご飯は父と、お店のおっちゃんと男3人で、いつもなら、絶対に焼き魚とみそ汁と、、、みたいなメニューの所、昨今、韓国料理と中華と和食しかくってなかったので、どうしても、グラタンとかが食いたくなり、スーパーに行くと、焼くだけのグラタンが100円セールだったので、今日はとても、ナイスな一日になるだろう。
昨日はお店お休みだったので、昼間パソコンの仕事の合間に、ギターの弦も張り替えたし、あと、11月ほんまに頑張ったおかげで、8時間ねたら、自律神経がおかしくなったらしく、頭痛に悩まされたりしたが、本日、5時間睡眠でとても、快調な体調である。只、昨日、ブーツでダッシュとかしたので、左足をくじいているのが心配ではあるけども、とりあえず、今日、いきなり、突然、決定したライブで梅田のシャングリラに出ます。レイニー。
とゆうのも、スーパーかっこいいバンドである所のスーパーノアが10月末にCDを出しているのだけれども、それがナイスな出来(ライブに向かう車でできたてのやつを浜田が貰って来てみんなで聞きまくった。)音楽へのラブがあふれていて、しかも、何か一つ山をこえたようなとゆうと、なんか、エラそうだけども、向こう岸に言ってしまったような素敵な音楽が入ったCDだったんだ。
で、そのレコ発で大阪。
飛び込みだけども、共演できて、嬉しいです。
八時に来たら間に合うので、是非。

[PR]
by watarukanaya | 2010-12-02 13:14