<   2010年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧
9/28

どうも。
ちなみに、先日はミューズホールのお祭り的イベントに出ましたね。
リハ終わり、昼寝してたら、誰もいなくなっていて、あたふたして、外に出てみましたが、一週間の田舎での生活の直後は、人ごみが怖くて引き換えしましたね。まあ、戻った所でミューズの方がお祭り騒ぎでしたが。
ちなみに。ほんまにみんなツイッターやっているのかアンケートした所(三人ぐらい)みんなやってました。ああ、乗り遅れているわ時代に。
 さて、ほんでもって、九月も終わりに近づいていますが、月初めで見逃されがちな10月頭にイベントがあるのはご存知でしょうか?とゆうか、知らせたいんですけども、10月の1日の夜中、次の日が休みな人にオススメ!メトロのロンドンコーリング祭にレイニーが出ます。

あと!10/3日は東京なんだ。そう、渋谷ラッシュです。が、隣のホームとゆう所と共催だそうで、私らはホームに出ます。時間未定。でもまあ、CD出て初めての東京やし、なぜレコ発とかせえへんねんって感じですが、まあ、そう、騒がず、すっと行きたい。

あと、ツイッターやっている方は存じているやも知れぬが、ライブの他に、ototoyとゆうサイト?で、京都バンド特集的な企画でアウトアットベロとレイニーのCDが配信されています。買えるねん。データで。
ちなみに、木曜日までは無料で一曲ダウンロードできるそうです。が、レイニーの方が完全に一曲が長いので、オトクだと言えるだろうが、べつに両方無料でいけるのだ。
で、聞いて、アイフォンとかに入れて、友達に聞かせたりしたら最先端な感じがしますので、オススメですが、私のパソコンのアイチューンはアイフォン4に対応していないので、私はそんな事で来ません。
あと、気に入ったら、CD買ってくれ。記念に。ダウンロードでもう買っちゃったのーみたいな人にはなんか考えます。

あと、ツイッターやっている方はご存知かもしれませんが、(もはや、ツイッターやっている人=俺以外は全部の情報を共有しているんじゃないかとゆう仲間はずれ脅迫概念にとらわれているのである)京都で年末に行われる都音楽祭とゆうイベントがあるんですが、今年はレイニー出る事になっていて、それの第一弾発表がありまして、レイニーと、ハナマウイでよく遭遇する先輩バンド片山ブレイカーズと、くるりと、嘉門達夫。え?嘉門達夫?
って所でしょ。
先日、ハナマウイ店員のTさんとナベと私で話していて、
ナベ「今日、ライブ来てー」
T「今日は記念日なんでちょっと、、」
ナベ「初めててを繋いで40日とかけ?」
T「いや、なんか、わかんないんですけど、記念日らしいです。まあ、ボクはあんまり興味ないんですけどねえ、、、」
というような会話があり、
ああ、アニバーサリー女やなとぽろっと言うと、そうですよー
となった。

まあ、まったく意味がわからんやろうけども、鼻から牛乳、替え歌メドレー、ハンバーガーショップ等、数々の名曲をリリースしている達夫氏だが、アルバムに入っている、ちょっとした小ネタ的なんで、アニバーサリー女とゆうのがあるのだ。
(ちなみに、右のスピーカーからこんにちは!左のスピーカーからこんにちは!とLRをふってシャベルネタで初めてステレオを意識したね)


で、小学校の時に聞いたそうゆう単語を未だに使っているとゆうか、それが分かるのは付近ではナベちゃんぐらいかとおもいきや、Tくんもしっかり分かっていたのであった。

小学校の給食の時間に好きなCDかけていいよとラジカセが配布され、嘉門達夫のテープを誰かが持って来て、かけて、笑っていたら、「こんな、人をバカにするようなもんはイカーン!」とい担任に言われ、クラス中で「バカんいするとはいかなる事か?」そして、もはや「人間とは!」みたいな問題に発展し、一時的な学級崩壊と担任の先生との論争を生んだ事があるぐらいの、我らが反勢力の旗手!クラスのゲバラ的存在!
20年間記憶から消せないメロディー!
未だかつて無い認知度!
世代、音楽の趣味をこえた笑い!
Tatuo Kamon。カミングスーン!Dooooooooooom!

ちなみに、大学の時、講演会で来てはって、その後、達夫氏の好きな天下一品に行くとふみ、待ち伏せして写真とってもらった事ある。
あと、そもそも、先の給食嘉門達夫はイカーン事件以降、「上靴の後ろは踏まないようにしなさい!」と先生に怒られ、上靴の後ろの部分をはさみで切り、「踏んでません。無いんです。」みたいなことゆう、とても、あかーん感じの少年になったわけだが、それにイラッと来た先生が上靴を勝手に捨ててしまい「上靴がなくなっちゃったー」と大いに泣きわめき、あれ?以外と子どもやんかーとおもった先生があせって、「だ、だれかが、捨ててるの見たよ」と言っていたのを覚えている。
今になれば、あーイラッとして捨てはったんやなとおもうけども、そこは、先生とゆうものはそうゆう事はしない物である的な権威主義に犯されていたものだから(まあ、いらん事をするからあかんねんけども、、)素直に先生は何をしても見方でいてくれると思い込み、いらん反抗をかさねるのであった。
まあ、とにかく、自伝を書くなら、二章〜少年時代〜とゆう所には絶対に出てくるトピックである事は間違いなく、故に重要人物なのである。
そのブッキングを組んでくる都音楽祭はただ者ではないと思わざる終えない。今年は行った方がいいんじゃないかねみなさん。

[PR]
by watarukanaya | 2010-09-28 21:10
小淵沢レコーディング 2010/9/18〜24
小淵沢スタジオ 前面は歯医者さんで先生の手によるコスモスが満開でした。
c0180320_15321734.jpg


どうも、無事に京都に帰り着きました。
帰り着いた日は、燃え尽きも良い所で、岩倉に車を返しに行き、シンディ(フロム low-pass)に、ただいまーといったら、無事やったみたいですねー的な発言をされ、次の日の朝には、カナザワくん(フロム low-pass)に、君の昼飯は把握していたよといわれ、どうやら、みなさんツイッターでつながっていたようです。
ちなみに、ドライリバーの面々は、福本さん(今回不参加)以外はしていません。
着いてまず、美濃さん(時空を操る神の手エンジニア)に言われたのはなんでしてへんの?と。
ちなみに、アイフォンにしたんですが、まったく使いこなしていません。
ついでに、写真を沢山とってのせようとおもっていたんですが、カメラロールの使い方がよくわからず、帰って来て、半分ぐらい消去してしまったのでした。凄く美味しいものとかくったんですが、それはもう、美濃さんのツイッターを検索して下さい。全部網羅されています。

一階はこんなリビング。写っているのはコントラリードの小林さん(仕事中)
c0180320_1543266.jpg


二階ミックスルーム。全て持ち込みのアウトボード。
c0180320_1542032.jpg


野菜が安かった。ちなみに、ズッキーニは顔ぐらいのサイズで、切り口から水滴が溢れ出す程。
c0180320_1543433.jpg


レコーディング寸前で、あせって買いに行ったシェイカーby今世界で一番行けているパーカッションメーカーと新平(ドラムショップ アポロ)に言われた
c0180320_15432355.jpg


朝。いい感じに見えますが食べているのは前の夜の残りのキムチチゲです。
c0180320_153217100.jpg


すっごい高そうなマイク
c0180320_1543876.jpg



とゆうわけでした。
一旦家に帰り着いた瞬間、涙がでましたね。
ちなみに、ゲスト参加してくれはった方々はそらもう、仕事人な感じでかっこよかった。
ああ、そうか、そうなんやけども、そうすべきか、、、みたいなね。
とりあえず、周到にやりたい事だけ練習していったんで、私のもくろみは全て実現されたといっても過言ではないです。ほんとにそのポイントにだけ集中したので、あまり記憶がありません。(といっても、三日目までで、私の出番はほぼ終り、ゲスト参加のイガキさんフロムたゆたうーを駅まで迎えに行ったあと、やるべき事はほぼやった!と昏睡したように昼寝したら、仕事を終えたイガキさんに顔に油性で「内」と落書きされ、なんで肉じゃないんですかと聞くと「肉やったら、強くなってまうやん」といわれ、なんてことするんですか怒ると、ラマやったら全身いかれてるぞ!と訳の分からない逆切れされました。その辺から、記憶が確かだ。ちなみに、バイオリンとクラリネットの録音をおえ、顔に落書きして、松木氏の手相をみて、トマトを土産に帰って行かれた。その日はドラムでカシクラさんも録音され、渋い車のクラクションをブラストで叩きながら帰って行かれた。ほんと、なんて、人達だと思う。)

私の人生に確実に爪痕を残した一週間だった。
なんせ、必至だったもので、記憶はあんまりないですが、その証拠は、音で残っているから不思議なもんです。
あとは、PVとかジャケとか色々あって、発売される事と思います。
お楽しみに

一様、食ったもの一覧

昼と最終日の夜は外食 外食のお店はハイパー小淵沢コーディネーターでもある美濃氏ご推薦店

18 夜中 コンビニのソバと豆腐(事故渋滞で大幅な遅れの為)
19 昼 うむどんと看板に書いてあるうどん  夜 遊びに来てくれたタピくんとそのバンドメンバーが作ってくれたカレー
20 昼 井筒屋とゆうチョウ有名な鰻の店  夜 コントラ小林氏制作焼きそば(唯一作れる料理らしい)かりかりベーコンとレタスのサラダ手作りドレッシング  その他前菜(記憶曖昧)
21 昼 道の駅の定食  夜 松木氏制作アサリとシーフードのオイルパスタ 松木氏制作アスパラベーコン 金谷制作椎茸のバター焼き 金谷制作ししとうじゃこいため 夜食 ズッキーニの浅漬けとズッキーニのピクルス的な物 
22 昼 伝説のカレー屋のベーコンエッグカレー(ベーコン巨大) 夜 松木氏制作舞茸と豚肉のオイスターソース炒め 松木金谷共同制作キムチチゲ(ユンソナオススメの作り方) 生で食える水菜とマグロのカルパッチョ デザート月見団子の代わりの白玉団子
23 昼 伝説の養鶏場の親子丼 夜 近所の焼き肉
24 昼兼夜 ほうとう

いやー頑張った。野菜が安くて豊富で助かったのと、冷凍されている巨大豚肉とベーコンとシーフードミックスを使ってイイヨとの事で、ありがたかった。
[PR]
by watarukanaya | 2010-09-27 15:32
9/13

何もしらない19歳の夏、バイト先の先輩から、これ、佐野史郎が朗読してるCDやねんけど、めっちゃいいでーと渡され、ガンガンの太陽の届かない地下のバイト先で、聞いて以来、雅楽っぽい音がトラウマであったりする。

今になって調べてみたら、ああそうかいなってところだが、自殺をする人がせっかくだから断食して死ぬまでを日記につける事を思いつき、北の大地にテントをはって、お水は飲もうとお水などをスーパーで買い、最後のお金はパチンコに全て使い、テントの中で横になって只、死んで行く胸中を語った日記。
7/12 そろそろ体力の限界がきた。最後のちからを振り絞り、県道まで行けばまだ助かるかもしれない。明日になればその力も無くなるだろう。

みたいな語り口でずーーーっと長い朗読が続く。

私は、只、その人が自殺に至った経緯とか、そういった人間的な事情や、死とゆう扱いにくいものへの考えとかそういったものを抜きにして、この、主人公が、心情を日記に期してゆくとゆうなんともいえない探究心とゆうか、文学的な追求が印象に残っている。

最終日の日記は、、と覚えているんだけども、せっかくなのでオチはここには書かない。

今なら、なんとなく、もう少し違った形にとらえるだろうが、どちらにせよ良い作品だった。
原作もあるらしい。映画かもされているらしい。

只、扱っている事柄がブラックなんで、一般的にはあんまりなような。それを、何の前知識もないバイト先の後輩に聞かすのはあまり趣味のいい先輩では無かったかもしれないが、田舎に逆玉の輿にのり、自由に暮らしているらしい。


さて、先週末は、作家デビューした友達がやって来ていたので色々な話をした。
そういえば、そうやんなーみたいな。
ちょうど、同じような幼少期を過ごしているだけあって、思っている事は変わらず、只、ずっとお違い違った性格なのはそうだから、結果、今、現在こうなっているとゆう結果。変わっているところと、やっぱり変わらず共通している所がある。まあ、久しぶりに文学についての話をきいたので、思い出しただけで、上記の話はなんら、日常に関係はゴザンス。

さて、先週末は、土曜日にエネミーズがやってきて、dry riverで大阪ハードレイン。paがオギノさんやって、いっつもいちようピックアップ持って行ってるんですが,クラシックギター「いや,マイクでやってみせまっせ」みたいなノリでとても素晴らしい音響だったにも関わらず、とてもチューニングが狂い悔しい思いをしました。エネミーズは前の来日では、おどおどした若者だったのに、いきなり。「こんにちはー日本のみなさん」的、大物外タレ感だしてきて、音楽も、豪華絢爛になっていた。
で、次の日も大阪サンスイで、レイニー。出発してから、ワーミーわすれてとりに帰ったりしたものの、ワーミーの調子が悪くなり、二回も音の切れるトラブル。忘れて来た方がよかったわいなとおもった。めっちゃカッコいい所が弾けてなくて残念だった。悔しい。
で、福ちゃんが最後の曲で、めっちゃかっこいい、姿勢でギターひいてはるわーうーわーとおもって、見ていたら、逆にストラップ切れてはっただけでした。トラブルばっかり。お金さえあれーばーほとんどの問題は解決するんです。でも、ちょっと言わせてもらえば、ループボックスにバッファが組み込まれている機種があるのは、気が狂っているとしか思えませんよね。素直なやつほど高いんだ。

とゆうわけで、金曜日はレイニーが今年一番の大勝負といいましょうか、なんといいましょうか、ミューズホールにてオキダブバンドとライブします。
七時スタートで、私らでオキダブなんで、どうかどうか、聞きに来て下さい。絶対綺麗に音をならすから、トラブらないような事をどうにか考えるから。良い電源から供給するから。頼みます。
まだ、やる曲決まってませんが、まあ、長めに出来るだろうから、新曲もあるとおもわれるので、新曲はとてもかっこいいセンチュリー系なので、ほんまに。
あと、あの、早い曲もサビがええかんじになっているから、ここ一週間われわれを見ていない人はこの進化のスピードを目の当たりにするがいいわ。

ちなみに、最初の話のタイトルは「ミイラになるまで」とゆう、また、ブラックなタイトル。

[PR]
by watarukanaya | 2010-09-14 00:05
9/10

エー時間がないので、とりあえず言いたい事だけ言います。
まず、アイフォンにしてから、メールアドレス変わってるんですが(番号はそのままね)告知メール全然行ってないみたいです。なんでかわからんけども、知らねえってゆう人はご一報下さいませ。
といっても、どこにご一報やねんとゆうところでしょうから、dryriverstring(アットマーク)ホットメールに送ってくれたらとりあえずアイフォンからも確認できて便利なんだ。
なんか、個人的なアドレスつくらなあかんけどもとりあえず。

先週末は東京に行って来た。次の日はなべちゃんがthe noでいっていたそうだ。
Bedとゆうバンドのレコ発だったのだけれども、ゆうところの伝説の場所シェルターが満員で、アンコールも二回あった。ワンマンでもよかったのではとおもったが、とりあえずdryriverやってきました。元々、up時代からみんな仲良しらしいんですが、その頃、私、全く知らないので。
只、私の働いていたスタジオで、よくスタジオライブしてはって、冬とか満員に人がつまり過ぎて扉の外側が温度差で水浸しになるぐらいだった。
で、ギターの山口くんは、dry rievr初期メンバー。
今までで唯一コーラスもできる有望な人材だった。
あと、外人にからまれてたら助けてくれたりするナイスガイだった。
で、その人達のレコ発。東京。
悪い訳がないけども、よかったよ。
ちなみに、明日ファンダンゴで大阪編があるので、みんな行ったら良いと思う。
音的には、シェルターより、ファンダンゴのあの難聴になりそうな、バキバキの爆音で聞いた方がいい。と思う。見に行きたいもの。

で、
とは言ったものの、dry riverもライブです。
大阪のハードレインにて、去年もマチュピチュインダストリアルからCDを出してtoeとリリースツアー回っていた時にlow-passとかと京都一緒にやったんだけども、打ち上げで龍門いったら、ベジタリアンが多くて困った覚えのある外国のバンドだ。
エネミーズとゆう。
なにげに、ハイテンションセクスガールとゆうおぼろげなバンド名のバンドとかときめきじゃんぼじゃんぼとかデルねん。
こちら、梅田ハードレインで8時ぐらいからやります。
詳しくは上のスケジュールで。

ほんで、12日は大阪サンスイで9時ぐらいにレイニーやります。
なにやら知らないんバンドばっかりだけども、オールじゃないので来てね。
新曲、やるので、本当に来たら良いと思うヨ。なぜなら、とてもカッコいいからだ。
ちなみに、11日はレイニー福ちゃんのやっているバンドが大阪のサンスイにでてるよ。こちらは夜中の12時か1時ぐらいらしいので、終電のがしたらいったらいいよ。

ちなみに私は明日も明後日も明々後日も休みじゃないので、早々にサヨナラスルヨ。でも、音楽は楽しいヨ。トテモ素敵アルヨ。二日連続で阪急にノルヨ。
無理してでもコイヨ。死んだら後悔スルヨ。

[PR]
by watarukanaya | 2010-09-10 23:52
9/3

おもえば、九月。八月の記憶は、熱かったのと、眠かったの二種類。
ここへきて、抜け殻の様に夏バテしましたが、昨日の夜は、一瞬だけ、涼しい風が吹きました。
クソ熱い日に、車で遠出するのはつらいもんですが、気温はまだまだ30℃こえてます。
明日は、dry river 東京に行きます。なぜか、マンション的な所で寝させてくれるらしい。お風呂もあるらしい。

で、何故かと言いますと、bedとゆう、メガかっこいいバンドがあるんですが、ちなみに、京都近郊の人達なハズなんですが、名盤が出てるんですよ、こないだ。ほんでもって、とても夏に聞いていいアルバムだから、その側面に関しては、熱くていいんだけども、とりあえず、レコ発ライブが東京であるので、それに出演するために、下北沢シェルターとゆう所に向かう予定です。
まあ、うまく言えませんけども、ほんまに、なにかを吹き飛ばされる感じのライブをしはるので、東京のかたで、バテテル方は見に行ったら良いと思う。知ってますか?シェルター。聞いた話では、修学旅行生が写真とりにくるぐらい、好きな人にしてみたら、好きな所らしいぞ。しかも、そんな感じやから、狭くて、小さい汚い所を想像していたら、まあまあデカイらしいぞ。

ドライリバーは思えば、前回のライブが、4/6なので、普通に5月ぶりのライブですが、なんか、そんなに久しぶりの気はしない。東京なんて、ジョアンナツアーの時以来ですわ。ゆうて、三回しか行った事ないけども。

今週を総括するなら、アイフォンにしたとゆう事がかなりの重要度をしめている。生活に置ける変化とかではなく、とりあえず、思ったより時間をとられた事に対して。
使い方がわからず、設定していたら夜が開けたぐらいでした。
しかも、やっぱ、ちょっと、思っていたのとは違う。
あれは、携帯電話とゆうよりも、パソコンい携帯電話がついてる感じのもんやからーとかいろんな人に言われて、思ってましたが、あーそこに自由がないのは、ドス以降の伝統をまるで無視したなーとゆう感じで、実際、一時期でて消えて行った、パームトップの流れをふまえている感じだ。金金主義のos設計。


[PR]
by watarukanaya | 2010-09-03 16:26