<   2010年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧
ジョアンナ写真

来週のジョアンナツアーのプロモーション用と思われる新しい宣伝写真が届きました。
c0180320_2059470.jpg

だいたい、youtubeのライブ映像とかプロモとかみていると、ドレッシーな感じではあるけれども、こういった、ヴォーグにのってそうな感じではなかったので驚く。
とゆうか、もう来週に迫ってますね。
2月6日が大阪、7日が東京です。8日は東京でスペシャル教会的な所でライブとゆうのがあるんですが、そちらはもう売り切れているそうです。
6と7日に関してはあとちょっと行けるとゆうことですのでご連絡くださればどうにかなると思います。早めでしたら。
[PR]
by watarukanaya | 2010-01-30 21:10
1/29〜

1/29
教習所終盤。町中をぐるぐる回るのに飽きる。
夜、こないだ届いたカホンケースにカホンを収納してみる。
来週の週末から3日間出かけっぱなしでライブなのでいったい荷物がどれほどになるかやってみる。
あと、いったいtシャツが何枚いるのか計算したりする。
あの、全国ツアーとかバリバリ回る人達はいったいどうしてるんでしょう。tシャツとか洗濯しろって感じなんか。

1/30
いとこがお受験のため、京都にきている。
家族で。弟が暇なので、みんなが買い物とかしている間、四条で待っとく係を承り、二人でボーリングをする。学生ですとゆうと学生証お持ちですか?といわれたが(いとこは私と身長同じぐらい)小学生なのでないですとゆうと、そのままいけた。
お違い100前後で二ゲーム遊び、ユーホーキャッチャーの只券をもらったのでする。
いとこは一発でとったりする。
ものすごーくうらやましくなり、その後1500円ぐらいユーホーキャッツーにつぎ込んでしまった。
あの、チロルチョコ落としたりするの、どう考えても、買った方が安いやんって感じですが、もう、どうしてもやってしまうんです。
その後合流して河原でマクドを食う&キャッチボール(野球部)を本気でやり、へとへとになりながら教習所に行く。初めてものすごいえらそうなおっさんに当たる。えらそうとゆうかしゃべりかけても完全に無視してくるとゆうものすごいキャラだった。

[PR]
by watarukanaya | 2010-01-30 21:10
1/27〜

1/27
本日も教習所。セット教習といって生徒3人で順番に運転してそれぞれの感想をゆうとゆうもの。
大人しそうな22歳大学生とちょっとちょけた感じギャル男の20歳専門学生。まったく問題ない運転をする人たちだったので、凄くつまらない感じで二時間を過ごす。ちなみに私の運転の時は年上なこともあって、さすがですねーみたいなんで終った。

1/28
本日は高速道路での教習。
昨日の専門学生と二人だった。道もこんでないしすらすら行くと休憩ポイントでの休憩が30分以上とゆう事態になった。
ちなみに亀岡の市役所?的な所。元々は教会系の大学の建物だったらしくれんが造りのとてもおしゃれな所だった。形通りに「どんな車にのりたいか」みたいな会話をするも、速い系が好きな彼のゆう車を一個もしらなかったので盛り上がるはずもないが、大人な対応で適度なユーモアもありとても、もう二度と会わないであろう人と30分当たり障りなく楽しく過ごすとゆう術にたけた人だった。今回の教習で変な人と一緒だったり変な教官に当たったりしない。
教習所の帰り道、二条駅の降下したにあるサンディマートとゆうスーパーに行く。
初めていったが、段ボールのままの商品が雑にならんでいてとても安い雰囲気。
が、値段みるとむしろ高いぐらいであった。しかも、冷凍庫の上に電池とか売っている感じで、ああ、只単に雑なお店なのだと判断。
只、謎の牛肉が謎の価格で売られており、中華フライパン一杯分のしぐれ煮を作った。
あと湯豆腐。

夜、サウンドハウスから届いた荷物を開ける。
少ししか注文してないのにえらいでっかい段ボールでとどいたら案の定、中に丸まった新聞紙的な緩衝剤が沢山はいっていた。
今回、ツアーにむけてカホンのケースをかったんだけども、ついつい送料が一回分で変わらない事をいいことにギターの弦なども大量注文している。
エレキ弦などお店で買うより70円安い、とゆうわけで7セットかって送料500円を無料にした気分を味わう。
一説によると、買い置きを沢山する人ほど、部屋が片付かないらしい。
ちなみにサウンドハウスはネット注文するだけで次の日には注文書がメールで送られ、午前中に振り込むと午後に発送してくれるとゆう、業界最安値をうたっているとてもナイスな所です。
ライブハウス、スタジオ界隈の人はよく使っているけども、個人でも便利ですよ。ただ、どうせ注文するんだからといろんな物を頼んでしまう商法にはどっぷりハマります。

[PR]
by watarukanaya | 2010-01-29 03:02
1/24〜

深夜にやっている通販のマットみたいなんが欲しい。
1/24
色々なイベント事がかぶりまくりであった。
教習所おわってから行けるとなれば京都市内なんでアバンギルドに行く。
スキマ産業とゆうイベントだ。
昔からやっているが、なかなかタイミングが会わずに全然いけないイベントとして認識されていたが、ここ二回連続で見に行けた。
ムーズムズとたゆたうも出ていた。転換中、超満員のため(こうゆう時何となくお客さんが座ってバンドの人とかは立っている。)エレベータ前でだべっていたら、一緒に行った松木氏が飛び出してくる。SEでドライリバーがかかってびっくりしたらしい。
とゆうわっけで、なぜなら、次回のスキマ産業に出るんです。3月ですが。
ちなみに3月はなぜか二回出ます。どちらも違う感じでガッツリな感じなので是非どうぞ。
それより前の2/12にレイニーで凄いイベントもするのでヨロシク。

終演後、冒険してチャイを頼んでみた。
今まで、チャイはミルクで紅茶の葉っぱを煮詰めた物(インド旅行記にそうかいてあった)とおもっていたが、苦手なシナモンの味がした。ショックだった。
夜、やる気が出たので、明日の練習の為の練習。二曲分コツをつかむ。

1/25
昼間、レイニーレコーディングラスト作業となったゲストレコがハナマウイにて行われている。
たこ焼きでも差し入れようと思ったら、四条大宮のたこ焼きやはやっていなかった。
ので、行って、着々と進む作業の邪魔をし、終る前にじゃあ教習所なので帰ります的な退散をした。まっっったく役にたってない。
教習所は縦列駐車の練習。後9時間とれば卒業検定。
なんか、今の職業とか聞かれたら、学生ですといってしまいそうな気分になるぐらいストイックに教習所に通っている。

夜、ドライリバー練習。
機材を松木氏マンションに集めて干川カーに迎えにきてもらうのですが、なんとカホンをエレベータ前に置き忘れたまま行ってしまうとゆう暴挙をおかす(無事でした)
ライブ終りとかは忘れ物確認しますが、まさかここで忘れるとはでした。
ので、練習はエフェクタケースを叩くがやけに良い低音がなった。
今年の予定を確認作業。なんとかうまい具合に予定がたったと思われる。

福本整体横のラーメン屋で今年初めての夜食を食う。
今年は健康的にいこうとおもってるんですけども、やっぱりよるのラーメンはおいしかった。

1/26
昨日の夜遅くなったのでゆっくり昼に起きる。
昼間、各自色々お仕事等の変化期にあるためスタジオの曜日がかなり流動的なになっていまして、今週は火曜日。
比較的最近から使っているフェンダー産アンプbassman50はチャンネルが2こあるんだが、1チャンネルの音がどう考えてもおかしい音がなっていた。
2は大丈夫なのでプリ真空管がおかしいのではないだろうかとゆう推理の元、2の真空管ととりあえず入れ替えてみるが直らなかった。悲しい。
が、まあ、普段はチャンネル2を使っているので問題はないんですが気分の問題。
ちなみに1に付いていた真空管を2につけたらめちゃくちゃ良い音になった。グッときている。
新しくかったvoxのエフェクターもまあエエ感じであるし、ギターの弦もフェンダーのアーム付きギター専用弦をはったらチューニングがばっちり安定した。2/12日からの始動に向けて、正月以降仕上げていこうと思っていたが、仕上がってしまってしまった。もうちょっとあれやなーみたいな時が一番楽しいかもしれない。ほんまに思っている音になってしまうとやる事がないじゃないか。
しかもこうゆうとっても好きな音になってしまうと、とっても好きな雰囲気の曲をやりたくなってしまう。ワウとワーミー買おうか。

帰り道、台所用スポンジとか塩こしょうとかラップとかザルとか最近なくなったりしたものを買い物して帰る。ロッカーにはあるまじき姿である。ロッカーでなくて幸いである。
日常に忠実に過ごしたいと思う。

さて、ついでですが、このタイミングで飛び込んできたニュース。
2月に来日するジョアンナニューサムですが、新しいアルバムがでるかも?となっていたのが、でます!になっている。しかも、3枚組!!!
先にオーストラリアで出て、その後本国アメリカで、日本発売は未定との事です。
下のurlがソースです。
とゆうわけで、このタイミングの来日は過去のアルバムからの曲を主にやるラストチャンスの可能性が出てきたような感じでもありますな。と同時に新曲をいち早く聞けるチャンスでもあります。

http://nmn.nifty.com/cs/catalog/nmn_topics/catalog_100126033154_1.htm

[PR]
by watarukanaya | 2010-01-27 03:17
1/23〜

仕事がもう終ってしまった。
本日は教習所漬けの一日だった。
昼から二時間、間一時間あいて、また1時間、そのあと高速教習の授業も受けた。
昨日ぐらいまでは、車運転でたーのしーって感じだったのだが、もはや、教官と世間話しながらだらだら走るとゆうのに飽きてしまっている。だいたい、なんか一様の目的地とかあったら(そこでジュース買うとかさー)楽しいのに。
開いている一時間は一旦家に帰るのもなんなので、四条大宮の楽器屋に行く。
なにげに、高校の帰り道でもあったため、当時は良く行ったもんである。もう10年通っているな。
が、ここで高いものを買ったためしはない。なぜなら、値段が高いから。とゆうか、良いものが高い値段で売っているために良い物のストックかなりあるとゆう噂。しかも、ホンマに珍しいものとか、もはや店頭には並んでないらしい。
で、小物類は普通の値段なので、よく利用する。
エレキギターの弦の種類も豊富である。
昔、アーニーボールと弦とかは、密封されてなかったので、保存状態の悪い店で買うと、新品なのに錆びているとゆう悲しい事態がおこっていたのだけども、最近はだいたい密封してくれているので楽。
レイニーで使っているムスタングに011からの弦をはったら強すぎたので、なんか、安定して優しい音のなる弦を探す。
普段私の身長では絶対に見ない高い所にフェンダー製のトレモロ付きギター専用とゆうのがあった。650円。
二種類あって、英語でかいてある文字が違うものの、説明なで一切ないので、店員さんに聞くと、「こっちはニッケルで、こっちはなんちゃら、、こっちはかなりつよくてフレットが削れるぐらいです」ととても流暢な返答。
さすが、10年前からいるような気がする店員さんだけあってプロフェッショナルであった。気持ちいい。
さらに、高校生っぽい人が、シールドってギターでもベースでも一緒ですか?みたいな質問をしていたが丁寧に答えていた。プロフェッショナル。
が、まあ、昔、ベースのペグの交換をたのんだら、セットで買ってください的な事を言われ15000円ぐらいとられたような気(その後、一番お世話になっている北大路の楽器屋で同じ事たのんだら、ウッドベースとゆうややこしさにもめげず3000円だった。)がするが、その辺は水に流そうと思った。

なんか教習所いっていると、一日たった実感がないまま一日が終る気がする。

夏ぐらいからじょじょに蝕まれていた手のツメ(主婦疾患:主婦がなるためそういわれる、洗剤などによる手あれのひどい症状)は医者のゆう通りにしていたら3ヶ月かかってようやくどうにか直ってきてくれた。
久しぶりにクラシックギターをツメで弾く事(所謂、クラシックのホンマのツメの弾き方ではないが、弦にツメがちょっとあたって、音がびびっとなる。本人にしかわからないかもしれない。)が出来た。感動した。
レコ発の東京以来、不自由してきたんです。ジョアンナに間に合ってくるとはなかなか空気の読めたツメですね。

先日、レイニースタジオの際、なべがチャリを撤去されたとゆう話から、今年あった不運な話とゆう話題に飛んでいたが、料理していてあり得ない手の箇所から血がでたとゆうのと、先日のカニくってて指先流血とか思い出していたが、手の爪は長くかかりすぎて忘れていた。コレが一番の不運であったかもしれない。主婦疾患って主婦じゃネーしとゆう所である。
体は大事に。

あと、先日公演をした「まつきもえ×ハナモトユカ×public on the mountain」についての情報。
2/14日にアバンギルドにて、またやるかもとなりましたが、どうやらダンサー二人の新作が公開されるそうですので私は出ません。気楽なお客さんになる。

[PR]
by watarukanaya | 2010-01-23 23:40
1/22〜

there is a light that never goes outのコンプリートCDにはDVDがついていてバンドの雑誌やバッヂを手作り(めちゃくちゃ手際がいい)しているシーンが出てくる。
何年もたった今、ライナーにかかれている事は、「今なら、あんな事してるひまがあったら楽器の練習するね(笑)」とゆう事。
只、人生にはそうゆう時期も必要とゆうか、私はまだまだ作りたい域にいているような気がする。

とゆうわけで、lainy j grooveでは個人が頑張ってグッズを作ってみる企画が昨年末から進行中なのですが(ちなみに、その前は各自ソロ的音源をためてCDR作る計画が、なんの動きもないままぽしゃったにもかかわらず!)なべちゃんが先陣を切り、無駄にハイクオリティー且つ、継続性があるかもしれない物(絶賛発売中)を出したんです。
レイニー的にこうゆう決定事項とゆうのは半分冗談なので、まあ、考えつつも何もしないままでいたんですが、ナベがやってしまったばっかりに、コレはみんなやらなあかんと。

とゆうことでずーーーーっと二月ぐらい考えつつ、手作りでなんかしている人にレイニーグッズつくりませんか?と聞き、姉がなんか羊毛で作るかわいいボールみたいなん作っているとこれでどうにかならんかと思案し、編み物とかやってみようか?と思ったりした中、昨夜、ベッキーが顔出し看板(観光地に置いてある顔だけだして記念写真とるやつ)を探しまくるロケをみて、どうしてもレイニー顔出し看板(いったい何から顔を出すのか不明だが)をつくりたくなったが、絶対に持っていけないと思い直し(スタジアム級のバンドがやったらいいのに!)、なんかしようと思っています。

そもそも、10年前ならお金は無くとも時間はあるとゆうことで、何でも作ってみよう的な精神(変な楽器もいっぱいつくった。針金殺人ノイズボールとか。)だったわけですが、お仕事や家事やご趣味が生活をしめていくと物を作っている暇があれば、その分はたらいて良いものが買えちゃう訳ですな。大人は。
ついでに、よく、ジョギングとかしている人を見ていると、「そのカロリーと時間を無駄にするなら(トレーニング的なんは別やけど)河原のゴミでもひろえよ」とおもっていたんですが、まあ、自分はしないなりに気持ちが分かってきた。
後、高校生の頃、一日四冊ぐらい普通に読んでいたから国語の先生が、授業の合間に数ページづつ読み進めていたんが、「ちんたらした読み方しやがって!」と思っていたが、今、思えば、一気に読む時間など無く、それでも読みたかったんやなーと思う。故に先生の方が情熱的に本に向き合っていたとも言える。

とゆう訳で、よりよいグッズを考え過ぎ(いちよう絶対に売れないし笑いもとれないグッズを四個だけ制作途中)その子どもと大人の中間的位置(暇さは減ったが金銭的余裕はそんなに増えない)にいるのだなとキーホルダーを安く作る方法(dry riverのEP特典でdisc unionで買うとついてきたらしいが、私はまだそれを見た事がない、、、のであの、アクリルのキーホルダーに見れんがある。)をネットで2時間探した結果思った。
確かに、この時間で一曲できるとおもう。

今日の日記。
昼間、レイニースタジオ。今週は金曜日。
2/12のイベントで東京のチーナを迎え撃つ為にとゆうか、まあ、何となくレイニー布陣的には二人もスペシャルなゲストが参加してくれる事となった。ので、後半は六人で練習。まあ、ハタからはいっつもライブ等を見ているけども、一緒にスタジオとかはいると、改めて、恐怖(すごさ)を実感しました。乞うご期待。いつものあの曲が凄い事になっている。しっかり解釈してくれたおかげで、全貌が始めて見えた気分だった。

以下、フェンダームスタングをお使いで御悩みの人への情報。
チューニングがどうしても会わないのがダイレクトトレモロの欠点と言われますが、アーム使わないなら、バネをとってしまった方がナイスとゆう情報のもとにとってみる。ムスタング好きからいわせれば、アーム使えないとかありえなーいとゆうところだろうが、(確かにグレッチ系とかストラト系とか独自のアーム感があるがムスタングのはそりゃあもう凄い事になる。)んな事気にせず買ってしまった私のようなアーム使わない人にはそうするのがナイスです。
ついでに弦を通す部品を1弦側と6弦側を入れ替えると、下を通らずに弦を張り替えられてまたまた安定度がまします。
あと、柔らかい弦より固い弦の方がチューニングが狂わないそうです。
確かに、ミディアムスケールですから(短いと弦のテンションが柔くなるハズですわな)普段使っているのより1ランクぐらいあげたらナイスです。私は二ランクアップしてみたら流石にキツかったので。只、60年代ビンテージ使っている人はネックがすぐそるとゆう情報もあります。が、70年代以前、エレキギターの弦はめちゃくちゃ太いのを使っていたそうですから、会っているとも言える。
柔らかいのをはっていると、チューニングが狂いすぎるとゆうか、強くフレットに押さえつけただけでピッチが変わっているのが分かる程プッチが甘くなりました。気をつけましょう。
あと、あんまりまきすぎてもあかんらしい。


[PR]
by watarukanaya | 2010-01-23 02:46
1/20〜

1/20
まあまあ早起き。
昼間、二時間、教習所に行く。10時間完了。
dry river 的秘密兵器今までとおんなじ音なるのに、重さは約半分かさばり具合は3分の2ぐらいのカシオトーンが届く。型番が500代から400代へ。
2月前半のジョアンナツアーを見越してのポータブルさ加減を見越しての事である。
とはいったものの、まあ、店先に置いてある状態はアレなので(実家は定休日)松木氏にとりにきてもらう。動作チェックも問題無しだったそうだ。さらに、ものすごい音になる謎のスイッチもついていた
らしい。電話越しに聞いたら電車みたいな音だった。
最近キーボードをちょっときになって見て見たりするが、まあ、いろんな音がなる最先端のやつはホンマにさっぱりわからない。
元の音がどうで、こう音が変わって、こうゆうふうになって出てくるとかわからないとオモシロくなさそうで。こないだ梅田でぶらぶらしていた瞬間に楽器屋のキーボードコーナーいったけどもまったくつまんなかった。分からなすぎて。

ついでにクラシックギターをどうにか良い音でライブする方法はないか検索していたら
c0180320_141453.jpg

こうゆうのもあるらしい。まあ、ほんまのクラシックアンサンブル用。
導入には50マンぐらいかかるね。ならしてみたい。

夜仕事。


1/21
仮免許の検定試験であった。
日頃夜の方面にずれた生活をしているので8時起きちゅうのはかなり非人道的な時間だった。
この日受けてた人だけでも30人もいた。多分、不合格になった人なんていなかったんじゃないだろうか。緊張して損した気分だった。
バイクもっているので、学科試験などは免除されているので、昼前に家に帰る。
調子にのって夕方の路上教習とか二時間受けた。早くも北大路烏丸近くまでいった。
たまたまキャンセルでての教習だったので、普段バイクばっかり教えている若い人が先生だった。二時間続けて。
恐らく、暇な運転中、何をしゃべるか?みたいな事を普段からしているらしく、微妙になんて答えていいか分からない質問が二時間続く。
「仕事は?」とか、「趣味は?」とか、「バイク何のってんの?」とか「ドラクエやってる?」とか。かなーり曖昧に答えていたものの、最後に「おいしいラーメン屋知ってる?」と聞かれた。
多分、まあ、そんなにあれやろうとおもって「千本丸太町のしゃかりきですかねえー」とあいまいに答えると「あーあそこ3号店だしたなー」みたいな反応だった。
しかたないので「円町の麺次郎が素敵です」とゆうと、ばりばりテンション上がった感じで「おーあそこは凄いな!」と。
「ラーメンは出汁でつけ麺は麺が主役やとおもってんねんけども、あそこの麺の湯きりのやりかたは、ここやと思う所で一発だけバシっと切るからめちゃくちゃうまいねん」らしい。
「あそこは魂がこもっている」と。
よく知ってるなーと思い、聞けば、かなーりのラーメン通らしく、新しい店ができたら、絶対に行っているらしい。まあ、彼の情報ソースがどこからか知らないけども、どうやら、そうゆう人はそうゆう人の世界があるらしくかなり盛り上がっているんだろう。
知らない世界があるもんだ。

家に帰ってきたら寄せ鍋だった。「最後のウドンを一旦別の鍋でゆでろ」と指令を受け誰が洗いもんすんねんと思いつつも寄せ鍋にはいったうどんはおいしかった。一旦ゆでるのは絶対した方がいいぞ。
が、まあ、普段、食事、制作から片付けまで一時間ぐらいで終るんだが、鍋は二時間ぐらいかかるのでそれなりに後の予定が押したりする。
明日はやっとレイニースタジオだ。新しい、歪みをたーめーすー。

[PR]
by watarukanaya | 2010-01-22 00:33
1/17〜

1/17
voxのエフェクターを買う。
元々、ワウ以外、エラいでかいのに安いとゆう謎な価格設定と、名前とかちょっとかいてある絵がやけにブリティッシュなスキンズっぽいのに躊躇していたんです。
が、最近でていたブースターがボックスのマスターボリュームのない真空管アンプ専用に作りました的な事がかいてあり、さらにいろいろ探るともはやジャズコとかに繋いだら音変わってんのか分からんぐらい微妙に真空管をドライブさせるとか、とか。
とゆうわけで、買ってみたものの今週はスタジオが金曜日までないので試せません。家でやってみた感じ、めちゃくちゃ歪むような気がする(そうだと困る)
あと、アンプのチャンネル1が奇妙な音しかならないです。
あと、チューニング狂いすぎるニューギターの調節の仕方をばっちり調べた。今度やろう。

1/18
松木氏が誕生日だった。おめでとう。
チーズフォンジュの元的な物を900円の日本製と1600円のスイス製を迷い、奮発して高い方にするが、めちゃくちゃ大人の味すぎて、とゆうか、もはやワインであり、酔っぱらう。
食った後車とかのったらぜったいあかんとおもう。料理を用意しすぎて食いきれなかった。
重たいお腹を抱え夜中、BONES(アメリカのテレビシリーズ)を見ていたら、遊び人キャラの女性が同性相手に別れを告げられ、元気をださすため、それまでぜーんぜん性格あわなそうだったイスラム教徒キャラの新人が自分で作ったコンピCDRをわたすシーンがあった。何が入っているか説明していて、(そうゆうのをだらだら説明する冴えない男のキャラである)一曲目がAntony and the Ohnos(今度コントラリードがよんでい
http://www.contrarede.com/event/event_antony_ohno.html)で、 びっくりすると二曲目がホセゴンザレス。しかも、その後にシーンにもホセが使われていた。
三曲目以降は、曲名だけゆったりでわかんなかったがメモって調べてみた所、他のやつは趣味ばっちりなわけではなかった物の、あーその線行きますか的なナイスセレクトでした。
最後はカンサスやったしな。多分。誕生日の奇跡です。
奇跡と言えば、誕生日なのに(私はクリスマスと一緒にしてあげたのでプレゼンとは巨大イチゴ一箱だった)こっちにプレゼント返しをしてくれた。
前にクリスマスにもらったモンベルのシャミースが着過ぎでふんわり感がなくなっていたので、おんなじやつの色違いをもらいました。嬉しすぎでしが、コレも着過ぎるとダメなので大事に着よう。

それとゆう事もないが、たまたまのタイミングで、松木氏がdry riverで駆るカシオトーンののバックアップ機が手に入る。ちゅうか、こっちがメインになるやもしれん。機能は一緒。

先日、右の指先をカニ食っている時にざっくりいったが、だいぶいたいのが引いてきたので、ギターを久々に弾いてみる。絆創膏がやりにくいがメドはついた感じでした。よかったよかった。


1/19
日常に戻る。
朝からガッツリ働く。昼間、店の手伝いもする。
夜、昨日のパーティーで買ったものの食いきれなかったあんまりおいしくない鳥の香草系丸焼きをどうにかしようと思い、煮込んでみる。煮込んでみたらカレーの様な味になったのでカレーにしようかとおもったが!、ここは我慢してスープ的な物にしようと塩だけ入れる。
食ってみたがどうしようもなくおかずにならない感じだったので、とゆうか、カレー食いたいとなり、カレー粉を入れた。結果、スープの段階で塩を入れていたのにカレー粉を入れると、とんでもなく塩っからくなるとゆう大惨事になった。最近料理が苦手になってきているような気がする。

それはそうとジョアンナがもうすぐ来日ですよ。
上の動画は見ましたか?
次はライブ版でも見ましょう。ここ3年でなんかいいろいろ再生した事か。
ちなみにコレは今回のツアーの映像
>
何回みても凄いと思います。
映像わるいけど。音は聞こえる。
ちなみに、ハープちゅうのは、女性的なイメージですが、実際やってみるととてつもない筋力を必要とす(持ち運ぶだけじゃなく演奏するのにも)るらしいですわ。
ツアー自体は始まっていてオーストラリア経由で日本にやってくるんですが、もはやその映像が出ている!
とゆうことで今回の来日も多分3人編成、俺が憧れ続けているドラムの人)も多分くるだろう。ホーン隊も入っているがコレは多分ないだろう。それにしてもデカイ楽器です。
どの映像みてもマイク日本で狙っているが、私がpaやったらぜったいやりたくないパターンのバンドですな。
ちなみにこのつながりであがっている昨日の動画、ハッピーバースデーやってます。
ビートたけしとおすぎとピーコと一緒です。

[PR]
by watarukanaya | 2010-01-19 22:55
1/15〜

1/15
c0180320_257499.jpg
朝7時に起きて大阪に向かう。
十時着、照明の確認などして、その後リハ。
ランチタイム。買い物。六時開演。七時半本番。終電で京都。

写真のようなザッツ会館的な御堂会館とゆうところでダンス公演。の後ろで鉄琴等叩きにいきました。
おぱふぇとゆうお祭りイベント。四日間あるうちの三日目。この日は六組のパフォーマンス。
わしら(マツキモエ×はなもとゆか×public on the mountain)のみダンスとゆう感じでした。
リハから本番まで、時間が有り余っていたため暇つぶし。
会館は船場にあって、結局心斎橋まであるいていって良い色の絵の具とか買いました。
問屋街らしいんですが、まあ、素人なんで見ていたら楽しいですけども、基本的に買うものはない。
楽屋が使える時間になり戻ってみるとお菓子が沢山ありました。
みんなが発声とかセリフ確認とかしている横でダンサー二人はめっちゃ柔軟してるし、ずーっとお菓子食ってました。
他文化の人と交わると、違う文化圏の人がおそろしく「それっぽく」見えました。
私も「舞台公演とかやった事ない、音楽系の人」っぽい見た目と行動をしてるんだろうかと思おう。

んで、作品自体はもう三回目なんですが、気分も機材もスタイリッシュにスマートになっている分、かなり神経質な音が出たと思います。まあ、本番に望む前段階の用意とかを別としてこれ以上ない最高のパフォーマンスを発揮したとおもうぞ。
あと、終ってから出演者みんなで挨拶みたいなんがあり、マイクが回ってきた物の完全に素人丸出ししてしまいました。隣の人とか、KBSのテレビとかやっている人で只のプロですよ。今年一番緊張した。丸腰で人前に立つ。
このユニットはまたやるかもしれませんが、元々ダンサー二人のユニットなので私も参加するかどうかは次の作品によりけりです。2/14バレンタインデーにアバンギルドでやるらしいです(新作かどうかは未定。)

帰りしな、大阪のダンス界のドン的なH氏とご飯食べにいく。
毎度、かなーり興味深い話を沢山聞かせて頂きました。オモシロい授業を受けているようだ。
ちなみに、今までも何回かしゃべった事あるんですが、私は舞台無関係者としてしゃべっていたのに、初めて舞台に関わっている人と認識された瞬間、飛んでくるやさしーいトーンの厳しい言葉が凄かったです。甘えは許されないんだね。考え方がすっごいマクロ。
ちなみにインドネシア料理の店にいたんですが、『〜川流域に生息する〜カニのココナッツミルク煮込み』とゆうのを食っていたんです。で、カニの手(ほとんど身はない)を引っぱっていたら、まじめな話し中に思いっきりカニがビチャーとなり、さらに、謎のカニだけあってものすごい棘があったらしく、右手の人差し指から気持ちいい程流血しました。サックリ。
働いているインドネシアの人(たぶん)も焦っておしぼりとか持ってきてくれる程。
只、めっちゃびっくりしていたので、まさかカニ食っていて流血された事はなかったのだろう。
もう、一生、カニ食う時は気をつけて食うと、心に決めた。

1/16
昨日のつかれが残る中、またも教習所に行く。
今、六時間ぐらいです。残り25時間です。

二条教習所終わり、二条駅からJRにのり滋賀県守山へ。めっちゃ遠い。
そしてさらに温度が違う。
駅前直ぐの所に会社があるんですがその近くの飲みやで新年会でした。
みなさんはまあ、だいたい毎日会って仕事してはるわけですが、私は約二年で一回しか会社に出勤していません。
集まり自体に行くのも夏のバーベキュー以来で、知らない人も増えていました。(社内スカイプではしゃべったりしているんだけども顔しらん)
年末インフルエンザでその課が瀕死状態だった事実とか、新しい驚愕の情報等も仕入れる。
ちなみに、守山っちゅう所はベッドタウンらしく、駅前(反対側の出口はもう少し栄えているらしい)から伸びるメインストリート的な道は50m先が真っ暗闇でした。
セブンイレブンはありました。
行った飲み屋もほぼ貸し切り状態。
車の免許とってるねん的な話をする全員がそんなもん大昔にとったわ的な反応だった。とゆうか、インプレッサ(とても速い速度が出たりするらしい車)買ったーとかそうゆうレベル。
文化の差だ。
あと昨年出したdry riverのCDのジャケットをかいてくれている岸本氏も、元バイト仲間なので報告する。

みんな滋賀なので一人京都へ帰る。

[PR]
by watarukanaya | 2010-01-17 02:57
1/13〜

1/13
豆乳にハマっています。
いや、平日にライブすると(打ち上げもしっかり楽しむと、、)生活が狂いますね。
朝五時就寝だったので昼まで寝る。
夕方、ダンスチーム、まつきもえ×ハナモトユカの練習に参加。
15日が本番なんですけども、最後のアワセになります。
今回からレイニーでもしようしているエフェクター類に完全にガタがきていてワウが使用できないですけども、ブリリアントなノイズがでるようアレコレする。なんとかなる。
練習には、新年あけまして稽古なので、友達が色々見に来てくれたり、チョコ持て来てくれたり、そうゆうの、バンドにはないんでええなあ、と思います。
それにしても寒いです。
夜、近所の仲のいいおばちゃんが退院したとゆうことでお見舞いを持っていく。今日退院したはずなのに、持っていったら、走って表まで出てきてくれた。元気じゃないか。

1/14
早起き、朝からレイニーレコーディング最終日。
割に時間をかけてレコーディングしてますね。
我々の悪い癖でレコーディングしている後からすぐに曲が変わっていくとゆうのがあるんですが、
まあ、今回はまあ、大丈夫。
今後まあちょっとしたら、お届けできるものと思われます。
ちなみに3曲やけども、全部7分ぐらいあるね。たまたまですが。
で、パーカッションとっている最中に先に私参加部分だけとってもらって教習所に行く。
初めて一人で車にのったぞ。(場内やけど)
無線で指示されながら走るねんけども、ぐるぐる回っていると、ホンマに思考が停止しそうになるんです。
明日は大阪です。
本町にある御堂会館で夜七時ぐらいに登場。
お祭りイベントなので(入場無料!)普段、劇団とかダンスとか舞台でやっているような物をあんまり見た事ない人もオススメです。見本市的にいろんな人達がちょっとづつやりますので。
詳しくはここをクリツク
恐怖の8時出発なので早く寝ます。

あと、2月に来日するジョアンナニューサムですが、6日大阪のサンスイ、7日東京のユニットでdry river stringで、両方やらしてもらうんですが、教会のような素敵空間で追加公演が決定しました。
単独公演です。
コントラリードのホームページに写真などのっています。
あとですね、未確認な情報なんですが、ジョアンなの新しいCD出るらしいでっせ。
アルバムかどうかもしらんけども。
ついでに、いろんな人にジョアンナ来日の話をすると、前の来日見に行った人が本当にヤバいと口を揃えて言います。(私が存在を知ったのは3年前の来日の直後)
好きな人は楽しみに待て!

[PR]
by watarukanaya | 2010-01-14 22:41