<   2009年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧
東京公演の詳細でましたー
ドライリーバーのレコ初ツアーラスト、東京の詳細でました!

9/19(土) 渋谷O-nest
w//kazuhide takamoto (from COMEBACK MY DAUGHTERS)
yoshikazu takahashi (from AS MEIAS)
太田暁
open 18:00 start 19:00
adv¥2,000 door¥2,500 (without drink)

問い合わせ contrarede : epistula@contrarede.com / 03-5773-5061


あと、今回スペースシャワー等で流れるPVがない為に、映像作家のおかむつみ女史muthumi okaさんの作品とコラボってもらいました。ありがとう。
contoraredeのユーチューブにあがりましたので、見て見て

[PR]
by watarukanaya | 2009-08-31 21:14
8/28〜30

8/28nanoでlainy j grooveライブ。
東京のきのこ帝国とゆうバンドの方に誘われて。
とゆうか、誘われて、nanoに行くとゆうのもへんな話だが、モグラさんは終始、自分のオヤジネタで笑かしてくれた。
キャビを家から歩いて運ぼうと思って、えっちらおっちらしていたら父が送ってくれる。
早めについたので、山田クンともぐらさんと浜田とスレイヤーの話をする。
浜田のメタル解説に盛り上がる。しかもこの時全員tしゃつが黒だった。
このまま、レイニー黒やったら、おもろいなーといっていると、金魚のガラのシャツを来てワタナベサンが登場する。期待をはるかに飛び越えて裏切る。

ライブは浜田が@大会にてダブルヘッダーとゆう事で、一発目に。
なんか、ホームタウンすぎる感じで楽しくしてしまう。毎日やりたいぐらい。

打ち上げは四条大宮龍門にて。
送って来てもらったので、行く手だてがないと、ラスさんが車で送ってくれる。これ、なんか、めちゃくちゃかっこいい車でした。
なんか、打ち上げって感じでもないし、メシでもくうかーなのりでいったら、結果、20人ぐらいいた。
今月もレイニーおわっちゃっいましたが、九月の予定が出てます。

18日はウーピーズにてlow-passのレコ初イベント。
京都にあんまり同世代のバンド(なんとなくちょっと上はいっぱいいるような気がする)はあんまりいないんですが、low-passは数少ない同世代バンド。
で、レコ初の音源、ずっときいているんですが、ええで。
とゆうわけで、お祭り的に出演も沢山豪華な感じです。
しかも、my麗しのホームタウンウーピーズです。

26日はcrj-westとゆう、団体(なんか、音楽好きな人の集団で、カレッジチャートとかを作ったりイベントしたりするのの、関西支部です。)のイベント。
場所はmyうるわしのニュータウン大会です。
これ、大会の浜田と、レイニーの浜田に同時にオファーがくるとゆう奇跡のイベント。(レイニーの人の店だと知らなかったらしい。。。)
共演も東京から!COMA*がやってくるんだよ!!!!最高!!!!
東京の仲良しなバンドがこうやって京都に来てくれて、しかも、大会だなんて、幸せですね。
ちなみに、初期大会において、COMA*とかレイニーとかやって音大丈夫なん?と疑問をお持ちの皆様おられると思いますが、もはや、爆音系ライブハウスといっても過言ではない感じになってますんで、(防音扉にびびらないで入ってね。)大丈夫!

レイニー九月はそんなもん。
まあ、個人的にはdry river stringのレコ初ツアー(といっても京都、名古屋、東京だけですが。あと、渋谷H.M.Vのチャートにランクインしているそうだ。恐るべし渋谷。外人が怖い印象しかない渋谷。おまわりさんに渋谷は危ないから気をつけてね、と東京駅でゆわれる渋谷。いい所だね。)があります。
他のメンバーのバンドも活発になってます。9/4日レコ初京都とかぶっているけども、大阪シャングリラでのaudio safariのベースが浜田だったりいろいろあるぞ!
把握できてないぞ!

8/29
京都市美術館に行こうとする。が、団体客とかがんがんいて、前の広場に人がめっちゃ並んでいる状態。こんなもんおんなじ入場料で、もったいないわいと思い直し、あきらめて四条らへんへ。
夜を待つ。
アバンギルドにて行われたLLamaヨシオカ先輩のソロイベントを見に行く。
ラマで聞いた事ない曲、ありました。名曲でした。あと、ガットギターに付けているチューナーもカポもピックアップ(コレは、教えてもらってまねした)も一緒だった。が。出ている音は素晴らしかった。ライブ後、いろいろ教えてもらう。
有意義な時間だった。
そしてーソロもいいけども、やっぱりラマも見たいだろ!
そんな貴方は9/4のミューズホールにいったらいい!

8/30
大阪のイタミに初めて行く。ai-hallとゆう所があるんです。そこで、dry river松木氏が前回の関西公演に参加していたbaby-Qの新作を見に行く。ダンス公演といえども、もはや、集大成的エンターテイメント(見た事ないけど、シルクドソレイユみたいな)になっていた。あれは、誰でも、楽しめると思う。ダンスをするために舞台があるんじゃなくて、舞台にはダンスがある、ぐらいののり。最近、ガッツリしたのばかりだったので、新鮮だった。高級ですよ。
ちなみにチケットも3000えーん。シルクドソレイユの4分の1!維新派の半額以下!
コストパフォーマンスが高いです。
ちなみに、なんか、ドイツ?とか、ワールドツアーに行くそうな。
楽しかった。なんか、難しく悩む必要無し!で、前よりまたまた、一歩先を行ってはると思った。

夜、dry river梅田にて会議。
mouse on the keysがインタビューで、バンドのイメージが固まってない頃、スーツ以外の服でライブしようとゆうことになり、みんな集まったら、バラバラすぎてビビったらしい。
こないだのレイニーのライブの日、福ちゃん、浜田、俺、黒かったのにワタナベサンが金魚ガラで笑った。
今日、マツキ氏昨日かった、黄色のtシャツ。俺、靴と鞄が黄色。干川さん、いきなり黄色のtシャツ。タイムリーに24時間テレビみたいで恥ずかしい。

ついでに、海鮮の店に行ったんですが、ちょううまかったです。
お腹痛いです。

ちなみに、京都、名古屋と、共演とゆうか、ダブルレコ初なmouse on the keysがツアースタートしました。仙台から。みなさん、上に貼付けてあるユーチューブは見ましたか?見ましたよね?あれ、ライブでやるんっすよ。絶対見に来た方が身のためです!

[PR]
by watarukanaya | 2009-08-31 03:20
8/26〜27

8/26
とりあえず働く。
晩御飯はニラまんじゅうだった。

8/27
昼間レイニースタジオ。
昨日届いたエフェクターが動かない。
ふくちゃんにかりたアダブターだと動く。
ボルトはあってるがアンペアとかなんとかがどうやみたいな感じ。
手持ちの機材でどうにもならない。
これ、エレハモなんですけども、アダブターの穴が普通のマイナスではなく、プラスなんです。
で、手持ちのプラス変換プラグがちょっと心配、しかも、正解が分からない感じで、電池もつかえへんし、もう、てんやわんやでした。
きっぱりあきらめる。
明日、どうにかしてやろう。

スタジオ終わり、めっちゃ急いで家に帰る。東京の親戚がきてるので、貴船の川床にいく。
まあ、市内の料亭の三分の一の価格である。一番有名なお店でも。(それにしても、高いですけどね。)
料理の内容はしっかり料亭コースであるが、そのクオリティは、なにか変に違和感のある物でした。アマゴの稚魚の天ぷらとかおいしいんだけども、完全にからっとあがってなかったりとか、夏のコースのお吸い物が松茸で、しかも菊の花びらがいっぱい入っていてとても品がなかったりとか、マグロのお刺身がやけにうまかったりとか、八寸が、スーパーっぽい味だったりとか、ゴマ豆腐にはなぜかイチジクが生でのってたりとか、そうめんがうまかったりとか、キュウリの切り方がおしゃれだったりとか。
総合して、滝の横でご飯とゆうのは、声が聞こえにくくてしゃべりにくいのと、ビアガーデン的なのりで楽しむには、アルファーファが出過ぎている素敵空間だった。
昔は祇園から芸者よんで一流の遊び場だったそうだ。
確かに涼しい。
そして、山間の空気に浮かぶ明かりは、何となく不思議なお祭り気分が出る物である。

10時には帰り仕事。
そして、エフェクターの電源について、あらゆる手を考えるが、どれもめんどくさい。「君はそろそろパワーサプライを買いなさい」とも言われた事だから、電源事情を整理しようかと思う。
エレキギターでエフェクターとか使いだすと、ギターとかアンプとかエフェクターとか意外に、ケーブル、果ては電源とこだわっていくとゆうか、どうにかしないと行けなくなっていくように、思うんですが、結局、うまい事ボードに組み込む事が優先されていって、私のような、横一列に並べていないと気がすまない(ボードのままだと、イライラする)タイプの人間用の機材はあまりない。

そういえば明日ライブなんだけども、あっためていた新曲が出来たりします、
俺、ここ数年コード的なもの弾いてなかったけども、弾いたりします。
楽器が人を変えると思う。だけども、変えられてばかりもおもしろくないので、戦わないと行けないな、機材と。時には服従させてみたいものである。

夜中、ずっと手をつけてなかった、akgのコンデンサーマイクの修理の仕上げ。
音だしチェックはしたので、ホットボンドとゆう超便利絶縁系ボンドにて貼付け完了。
が、なんか、不安になってきたので、今からスタジオでチェックしにいこうと思う。
(キャノンの音だし出来る機材が家にない)

ちなみに、明日はレイニーがナノに登場。
東京のきのこ帝国とゆうバンドのイベント。
出番一発目。七時スタート。
最近あんまり京都ないので、必見。だいぶアプローチを変えてやります。
キャビを家から歩いて運ぶか、タクシーか迷い中です。

[PR]
by watarukanaya | 2009-08-28 01:35
8/24〜25

まったくもって平日は素直に過ぎていくとおもう。あっとゆう間。

8/24
ノイズゲートがどうしても欲しくなる。もしかして、こうゆう使い方したら、こうなるんちゃうん!とゆう感じです。しかし、myアンプからなにから持って楽器屋で試走とか考えられないので、とりあえずヤフオクで。bossとかのでも3000円以上しているので、初めてエレハモに手を出す。
が、これ、電池入れる所あるのに、電池にはめるスナップみたいなんがない。つまり、まあ、改造したら、電池使用にもできますよってことなのか、前のオーナーがアダブターオンリーに回路変えたのか。
わからないけれども、とりあえず、部屋をいくら探してもプラスドライバーが見つからないのであきらめる。
アダブターで使う。

8/25
アバンギルドへ。ダンス系イベントとゆうと、語弊がありそうですけども、パフォーマンスと音楽をユニット形式でやるイベントなのか、たまたまそうなったのか。とゆう感じのイベント。
それぞれ、あきらかに文化も育ちも価値観を違う感じのユニットが順繰りにやっていくとゆう感じ。
価値観はゆらされない。
意外にいっぱい知っている人がいた。
20人とゆうバンドのy沢先輩に久しぶりにあえた。
そこ、冗談やってゆうて笑える人の方が真摯に何かに向き合っている気がするとゆうか、大人な感じ。その姿勢がgood。


毎月、目標金額を設定して、それに向けて、まあ、あんまり働きすぎも良くないので(会社的にも)調節しているんですが、だいたい、月末頑張る事になるものの、今月は余裕なので、嬉し。


[PR]
by watarukanaya | 2009-08-26 22:36
8/20~23

来月頭にあるmouse on the keys来京都イベントで頭がいっぱいである。
とくに私がしなくちゃ行けない事はないのだけれども、なんかしなくては行けないきがしておちおちしてられません。
思っても見なかった事が起るもので、因果応報とゆうか、この年になると、楽器弾けるやつはたらい回しとゆうか、ヘルプメンバーで乗り切っていくスタイルが定着するとゆうか、それでも続けていってほしいと本人も周りも思うような素敵なバンドが沢山あるのはいいことだ。
しかし、毎度思うが、イベントちゅうのはかぶるもので、毎月フジロック的にいくつもステージを各ライブハウスが仕切って近距離でどこでも見れたら楽しいやろなと妄想する。

19日の夜、はやねの予定が全く寝れなくなり、夜中ついに半田ごてを取り出し、エフェクター修理とかしてみる。あんまり使わない歪むやつなんだけども、ライトが破裂してしまって、ついているのか消えているのかわかんないから、新しいのを買ってみたものの、前の方がはるかによかったりしたので、ライトを付け替え。
青色にしてみたら、なんか高いエフェクターの雰囲気が出てしまった。こうゆうmyテンション上がるアイテムはナイスであると言わざる終えない。修理にアタリ助言してくれた、師匠佐野さん(シゼンカイノオキテ)ありがとうと、今度あったら言う。

8/20
直したエフェクターも好調!
レイニースタジオ。新曲制作中。帰って聞いてどうかんがえてもおもしろい曲が出来てるこのバンドはやっぱりおもしろいと思うんですがどうでしょう。
しかし、あれですな、今まで、色々ギターの音をいじりどうしたら、トータルのナイスサウンドになるか考えてたんですが、もはや最終的な局面を迎えた感じがします。あとは、もう、曲作るだけで。なんか、こうゆうバンドや!とゆうのが、サウンド面で完成した感じ。完成したがゆえに、音楽がこれほどまでに自由になるか!とゆう新しい感覚を味わっています。
何かしらに対してのアンチがあると思いますが、なぜそうなのか、教えてくれる人はいなかったから、ここまで時間かかったとも言える。只、単純に鵜呑みにせずにこっちに来たから嬉しいとも思う。

ちなみに8/28にnanoにて東京のきのこ帝国とゆうバンドのイベントにおよばれします。多分新曲やるぞ。

8/21
llamaヨシオカ先輩のありがたい話を聞く。
なにかしら、バンドを率いている人は説得力が違いますね。
とゆうか、ハードコアやな。真摯やな。と思う。

8/22
今月唯一のバイトでソクラテスにてバーテン。
勘違いしていて、出ないと思っていたバンドがでた。バイトしている身なので、音は少し聞こえるけども姿は見れない。終わったら、最悪に汗だくで出てくる。客もバンドも。
burning sighとゆうバンド。腐れ縁な友達がやってます。劇ハードコア。
悔しいのでCDを買う。中身がチョウおしゃれ。
打ち上げでiPodを流してはってかかってる曲がナイス選曲とゆうか、若い頃のヒットメドレー。
同世代で、同じ育ち方してんねんなーと思う。

8/23
イベントに行く予定だった。水と木の祭りとゆう、琵琶湖であるやつ。
2月も前から楽しみにしていた。
寸前になり、22日から23日らしいよーみたいな情報があり、ほな22はバイトいれよーみたいな乗り。だったが、よく調べると22の夜から23の昼までのイベントだったようで、完全にふてくされる。ショックすぎて忘却する。
悔しすぎて(最近コレばっかりな気がする)とりあえず琵琶湖へ。
大津でおいしいパンを食い、ハトに囲まれ、競艇で1000円スリ、ハードオフで水道水がおいしくなる魔法のビンを購入、帰って来て産業大学近くの123(ひふみと読む)にて感動するハラミを食う、寒すぎて久々の北山のカフェでこの夏終わり始めてのホットコーヒーを飲む。
夏も終わりですな。

[PR]
by watarukanaya | 2009-08-24 03:55
8/19
最近、はやね早起きを心がけています。まあ夜中の0時前後には寝て、朝は10時前後に起きる。
一日の睡眠、八時間以上。
ドライリバーレコ初に向け、クラシックギターの弦を変える。
変えてから、まだ2週間ある事に気がつき、早かったとおもう。
エレキなみんなは信じられへんだろうが、はって二日目ぐらいは、一曲弾くごとにチューニングがめちゃくちゃに下がってします。使い物になりません。
が、やはりサラの弦はとても明るいし、音量も出るし、タッチ(?)も出るので、弾いていてとても楽しい。
何日目で死んでしまうのか確かめて今後の参考にしよう。

8/19
連日仕事のやり過ぎで目が痛いとゆうか開かない。
昔は、目がでかくてインド人みたいといわれていたんですが。今は、細め。悪くはなってないけども。

夕方、外出する。家の前のおっちゃんが手術したと聞いていたのに、もう歩いている。
激やせしていたけども元気そうで安心する「ビールは水のパンや」と言われる。
行って来ますと角を曲がると子供のキャッチボールのボールを引きかける。
大通りにでると、田中クンがチャリで走ってくるのに出くわす。私の家は上京区なので、あんまり近くで会わないんだけども、どうやら、道に迷いすぎてこっちまできたらしい。
あの人はしっかり者に見えますが、道だけは迷います。気をつけて下さい。
チャリで軽やかに去っていく。

病院で持病の薬をもらおうとすると、それあんまり飲んだらあかんしこっちにしーとサイバーな器具を渡される。いつもより1000円たかかったから、多分千円の器具なのだろう。ついに、器具がないと生きていけない体。SFっぽい。

夜、東京から京都に帰って来た友達が結婚するとゆうので、お祝いする!とゆうと、お茶でもしようかとゆうことで、etwに行く。
四時間しゃべる。コーヒー二回飲む。
間に、多分、今からバータイムですよ的に照明が落とされると同時にBGMもピアノエレクトトニカなのからジョアンナになる。ちなみにここ、アンプに真空管のなんか一時期凄い欲しかったやつを使っている。が、CDは何故かCDJからベリンガーのミキサー経由とゆう、男らしい感じである。
メトロより良く行っている気がする。
あと、ちょっとデザートにとおもって、ジャムトーストたのんだら、信じられへんぐらい分厚かった。


明日レイニーのスタジオなのに、エフェクター分解したままであったりする。

[PR]
by watarukanaya | 2009-08-20 02:03
8月も半ばを過ぎ

お盆は、部屋の片付けなどを計画していましたが、わりかし仕事もあり、何もしないまま終わりました。

8/13
毎年恒例、高校生の頃から行っているお祭り、下鴨古本祭りに行ってきました。
昔はちゃりで、リュックを背負って頑張っていったんですが、ここ数年、それほど大量購入しても、そんなに本を読まなくなったので、今回、初めて、リュックを背負わずに行きました。
ノー鞄。つまり、もらった、ナイロン袋のまま持って帰ろうとしたんです。
まあ、二、三冊、夏の記念に買おうとしたんですが、新書サイズ6冊、文庫サイズ10冊。
昔にくらべたら!減ってはいますが、(前は2、3回いって、50冊ぐらい仕入れていた)
まあまあ重たい。
で、荷物が増えてかえろうとしたら、すごーくいいのを見つけてしまって、三冊追加してしまいました。図鑑。
古いタイプのライフが監修している図鑑の中から、「物質」「航空」「宇宙」の三冊のみ!全部かったら、絶対にもって帰れへんやろなと思って我慢しました。
帰り道、荷物多いのと夕立で大変。

8/14
夜、ドライリバー練習。まあ、さくっと。

8/15
昼間からレコ初名古屋公演のスペシャルゲストな方を京都にお招きして、とりあえず、円町にある山崎麺次郎とゆうラーメンやさんに行く。
開店した時にいって、感動しましたが、もっとウマなっているような気がする。あと、量が増えているような気がする。
松木邸にて練習。どうゆう事になるのかは、名古屋の方だけのお楽しみ。

dry river stringのCDが好評でうれしいです。
で、出てからなんですが、PV的な物が必要になり、映像作家の知り合いに頼む。
頼んだ代わりに、何でも手伝います!とゆうことで、シマフィルムとゆう、京都の映画製作所?とゆうか、なんかわからんけども、そうゆう所にいって、ひたすら画用紙をはさみでちょきちょきするのを手伝う。
が、ホンマにそうゆう、根気とわりかしフリーに切っていくので、そうゆう形を制作するセンスがなさ過ぎて、役に立ってないように思う。
とりあえず、制作資材を持って帰る。夏休みの宿題が出来ました。

8/16
アバンギルドへ。
たゆたうを見にいく。なんか、妖怪じみてきたと女性にゆうと失礼ですが、貫禄が違うと思いました。

このイベント、8時までに終わるやつだったので、その後大文字でごった返す市内を走り、ちょっとだけ見て、メトロへ。
実は、私、ボロフェスタにいくの初めてなんです。純粋に、遊びにいくのが初めてなんです。
毎度、バイトばかりしていました。
でもこう、お祭り気分は伝わってくるし、まあ、地元でこんなフェスがやっているとゆうだけで、こっちもなんか、楽しいし、と、見に行ってなかったんですが。
今回、スーパーノアがレコ初をかねているとゆうので、行ってきました。
mcはモグラさん。
もう、高校野球ぐらいあつーい感じになってしまい、ええもん見たとおもいました。ぐっときましたね。
只、家で、高校野球みているより、おもしろい事が起るんだよってゆう感じ。みんなも来たらよかったのに。

[PR]
by watarukanaya | 2009-08-17 17:06
dry river string release party
c0180320_2341387.jpg


チラシができました。
dry river string [buried e.p]発売を記念して京都、名古屋、東京の三カ所ツアーに回ります。
で、上のやつは京都の分のチラシです。
京都のライブハウスまたは、三条の十字屋、タワレコ、H.M.V、ARTROCK NO.1、西院のツタヤなど、CDが置いてあるお店にもあると思います。チラシ。快く置いて下さっているライブハウスの方々感謝します。

なんだかちょこちょこ決まって、しっかり情報をフォローしていなかったのでまとめます。

京都公演
MOUSE ON THE KEYS & dry river string
record release party.
2009.9.4(fri) at Kyoto musehall(http://www.arm-live.com/muse/kyoto/)
open 18:30 start 19:00 2000yan(adv.drink fee charged@door)
release and live ■MOUSE ON THE KEYS ■dry river string
guest live ■LLama
Ticket PIA (P : 330-068) 0570-02-9999 LAWSON Ticket (L : 55545) 0570-084-005 info : SMASH WEST 06-6535-5569

mouse on the keysはリリースが近かった事もあり、今回京都、名古屋と共同リリースパーティーとゆう形になってます。上の画像じゃ読めなさそうなので、プロフィールです。

MOUSE ON THE KEYS
2006年川崎昭(drum, keyboards)と清田敦(piano, keyboards)により結成。現在新留大介(piano, keyboards)を加えた3人編成。
ピアノによるミニマルフレーズとロックドラミングの融合を追求。
2007年11月21日 1st mini album "sezession"をリリース(Machupicchu Industrias)。
2009年7月8日1st full album"an anxious object"リリース(Machupicchu Industrias)。

京都公演のみ、LLamaが出演して頂ける事になりました。とても感謝。

LLama
吉岡哲志、藤井都督、越智弘典、妹尾立樹、井口翔太のPAを含む5人に加え、様々な演奏家を交えて活動中。
楽曲を印象付けるベースライン、ツインドラムやパーカッションが組み立てる緻密でいて自由なリズム、美しく編み込まれた管弦楽器や電子楽器の旋律、その中心には常に歌があり、素直でやわらかな声とメロディーが独特の言葉で物語る。構築と即興のコントラストで創造される世界観は、現代の日本で忘れられている日本固有のメンタリィティを感じさせる新しいポップミュージック。2008年6月にはメンバー自身の手によって録音から全てを手掛けられた1stALBUM『ヤヲヨロズ』をSundayTuningよりリリース。以降、KYTE(UK)との全国ツアーやPARAとの2マンライブ、東京での自主企画等、京都を拠点に全国的にライブ活動を展開。
http://llama.cc/
http://www.myspace.com/llamajp

そして名古屋
9/6 (sun)
Nagoya, Up Set w/ mouse on the keys
open 18:00 / start 18:30  adv 2,000yen (without drink) 
PIA(329-890), LAWSON(46820) info / JAIL HOUSE 052-936-6041


東京

9/19 (sat)
Shibuya, O-nest contrarede presents
w/ kazuhide takamoto (from comeback my daughters)
open 18:00 / start 19:00
adv 2,000yen / door 2,500yen (without drink) LAWSON (74194) 8/8発売


全ての問い合わせは
contrarede : 03-5773-5061 / epistula@contrarede.com
又はdry river string@hotmail.co.jp

とゆう感じになってます。
c0180320_252548.jpg

CD聞いたり、ライブ見たりして、楽しんで頂けると嬉しいです。

[PR]
by watarukanaya | 2009-08-11 02:52
和歌山で負傷

和歌山ライブを含み、四日間、記憶が曖昧である。
No規則正しい生活。

8/6
昼からレイニースタジオ
ちなみに、昨日からの心労がたたり、ほとんど睡眠がとれていない状況。
が、一時間ぐらい経過した所で、浜ちゃんが来れない事が判明。
しょうがないので、ライブ前といいながら、新曲を作ろうとしたりする。

終わって帰って7時。
晩御飯も食べず、とりあえずバイクにて和歌山に向かう。
10:30頃、空腹の限界に達しここまで来て『横綱』にてラーメンを食う。
大阪やからか、味がかなりキツくて、持病が出たりする。
まあ、自宅の京都市内から、和歌山城あたりまで150キロ。
私のバイクは125ccなので、高速に乗れないので、171.170.26とゆうルートをたどる。
ひたすらに下道。
そんなに深夜ではない大阪は事故の影響などもあり、込んでいる。
思ったようにすすまない。
リポビタン注入。
12時を回った頃、26号線にはいったあと、バイクは走っちゃだめっぽいバイパスに乗る。
去年も乗ったし(その時地元民っぽい人が原チャで通っていたし、、)乗ってみる。
今回も捕まらない。ちゅうか、捕まったらどれぐらい怒られるのか想像がつかない。
深夜2時頃、24時間やっているスーパーによって、ホテルに着。
8時に出たので、約6時間でした。

8/7
早めにチェックアウトし、近隣のスーパーによって、地元産のお刺身と寿司を購入。
バグースに向かう。
快晴。
海辺に到着し、ご飯を食べる。スーパーに売ってる魚やのにうまいです。
そのご、ちょっと海水浴をしていると、続々と人がやってくる。
3時頃、機材等おろす。
PAのお手伝い。
浜田が渋滞で、遅れる。
開いている時間、海水浴とか、浜辺ドッチボールをして遊ぶ。
買っていったビーチボールが岩場に打ち上げられたのでとりにいって足首が血だらけになる。

トラブルが重なり、ライブ自体はおしおしであった。
受付をする。
入場料とゆうより、協賛金的雰囲気だけども、みなさん快く払ってくれる。
受付なので、ライブ事態遠くからしかみてないけども、ずっとシスターテイルやってたらええのにとおもう、海辺。

レイニーは時間調節のため、間の曲を飛ばす。が、なんか、体力的な限界を感じていたりした。
いつもより短いのに、やり切ったかんじであった。

バグースさんのご好意で、音止めないと行けない時間を結局1時間半も延長させて頂く。
毎度、こちらのスタッフの皆さんは、海の男って感じで、さっぱりしていて優しい人達である。

ちなみに今回は焼きそばと、ナシゴレンを食う。
海水浴で、太陽を浴びたあとの焼きそばはなんか、夏休みっぽい味です。
イベントが終わり、諸事情により、このまま帰宅するため、用意をすると、靴がない。
荷物の全部を初めに来た時の所からバグース店内に移動していたんだけども、その時に忘れたみたい。
海岸をあるいて、初めに荷物を置いていた所にいくと、夕方ぐらいの満潮時に完全に波が来ていたらしく、片方だけびしょぬれになって、ぽつんとあった。
片足だけ持って、しょげかえる。
新平がもう片方を見つけてくれた。
ちなみに、昼、海水浴中にチョウ大事にしていたサングラスを海に落としている。
海初心者丸出しであった。

イベント終わり11時ぐらいから走り出し、思いっきり飛ばし朝3時半に自宅着。
タイムスリップしたみたいである。
家の近所のコンビニによっても、次の角を曲がればまた海がある錯覚。
とロマンチックなのもここまでで、寝ようと目を閉じると、深夜の信号機がフラッシュバックする。よっぽど、信号だけ見て運転していたようでした。

8/9
起きたら夕方だった。
体中疲れきっているのが分かる。
たまっていた連絡等をすませる。
西院のツタヤにドライリバーのCMが流れる予定になる。
nanoのもぐらさんにCDでた挨拶に行くと、明日から、SEで使うわーといってくださる。
他にも、お世話になった方に挨拶がてら行くと「おめでとう」と言われ、そうか、めでたい事なんか、と思う。何となく。そして、何となく嬉しい。

夜、ラーメンを食いにいく。
丸太町にある一新堂とゆう店。アサリがはいっていて馬鹿うまいと、マドナシさんに教えてもらい、ずっと行っていたかった所。
そして、780円もするんだけども、まじでウマ過ぎで、普段なら絶対にやらないスープ飲み干すとゆう事までやってしまう。

その後は仕事。

8/10
ひと月以上前から、楽しみにしていた舞台を見に行く予定であった。
が、昼間に起きるとまたも激痛で動けない。お腹が、もう、気を失わせて下さい級に痛い。
今年になってもう三回目である。

舞台には絶対に間に合わない。

これ、原因不明である。

ただもう、過労かストレスかなんかである。

食あたりするような物は食ってないもの。

早く行かねばならないとゆうストレスでさらに痛くなる。

もう、あきらめるしかないとなって、気を失うように眠る。

[PR]
by watarukanaya | 2009-08-10 03:37
発売でーす

8/5
ドライリバーストリング初めての単独音源「buried e.p」発売されました。
各地からCD屋さんに並んでいるよ情報頂いております。
東京は渋谷のH.M.Vがいろんなフロアにかなり置いてくれているそうです。
大阪は梅田のタワレコドカーンと置いてあるそうです。
京都は、四条ラヘンのみですが、
三条の十字屋の一階。opaタワレコの入って直ぐの左側。河原町ビブレのH.M.V入り口(もはや店内BGMに、、)。そして、art rock No.1。西院ツタヤ(入荷遅れてます!只、盟友meteorite制作のCMが流れる予定)
等等。いろんな所で買えるさ。
ちなみに、各地タワレコ、H.M.Vで買うとおまけのCDRがついてくるんですが、contoraredeのオムニバスになってまして、54-71のあの名曲等等おまけについて来ます。(先着らしい)
それぞれ楽しんで頂ければと思います。

と、まあ、何とはなしにハラハラとした一日を過ごしました。
色々、やる事が多いね。
また、ある事件の為走り回ったり。全部後回しに出来ないような事なんでテンパりました。
で、今、夜中の三時。
今日の夜はサッカーの予定だった事を思い出しました。しまった。

明日の夜、和歌山に向けてバイクで出発します。
日中走るのは自殺行為だろうとゆうことで。
で、一泊して、7日、元気にライブしまっす。

[PR]
by watarukanaya | 2009-08-06 02:57