11/29・30 Lainy J Groove 2008 last live
c0180320_471313.jpg

11月に今年最後のライブがやってくるなんて!なんて、寂しいんでしょうか!
29日は紺風少年のイベント。ランニングライフ。@アバンギルド。
この週二回目のアバンギルド。この前いきそびれたポント町の牛スジを食いにいく。
で、一発目にライブ。DJ nanairo 氏がナイスセレクションしていたので、それを乗っ取るかのようにいつもの感じ。七拍子から、ホシクズの曲、ダブって、新曲、もはや原型のない3年ぐらいやっている曲、そして、田中君フューチャー。
今年変わった事、やはり変わらなかった事(それはあきらめたとゆうことではないよ)
来年もこうゆうイベントで、こうゆうライブが出来たらいいなと思います。
簡単な事じゃないです。
閉めは紺風少年。俺はもうベースが俺の想像する最高のベースだったので、感動しました。あんな風にベース弾きたいです。もう、なんか。(いや、ギター練習しますけど。)

30日は京都市主催イベント毎年恒例の大風流のアフターイベント。
三条寺町のカフェアンデパンダンにて。
ここは、高校生のころから、なにげに来ていて、メタルパーカッションの人とか、もう覚えてないけど、面白い人が面白いことしてるイメージ。
また、大学の頃、かなりジャンクなフリーペーパーを作ってたんですが、それのはけ具合が、他のカフェの10倍以上でした。そら、好奇心にあふれた人が集まるいい場所なんです。で、ライブは、そら、知らない人がたくさんいて、ナイスな雰囲気。みんな、楽しみに休日を過ごしている模様。そんな中、楽しくライブさせて頂きました。
イントロ一人で、ギター弾いている瞬間、paの人に、マイクの位置それヤバいんちゃうん?見た異な事を話しかけられ、「いや、わざとです!」みたいな事を返事しながら、気づけばおわるナイスライブ。
前から知り合いやったんやけど、ハードコア友達やと思っていた人が、来てくれて、楽しんでくれたり、幸せでした。
が、、、、しかし、、、、アンデパンダンきたんやったら、あの、アイスコーヒーを頼んだんですよ。
そしたら、いっつも420円やのに500円。「まあ、そら、こんなイベントの時やし、しょうがないよなー。計算めんどくさいもんなー」とおもったら、
出て来たのは、いつものグラスの半分ぐらいの大きさの、リサイクルカップでした。
俺はねえ、貧乏なりに、そりゃあ、こうゆう所で飲むアイスコーヒーに、特別思い入れがあるわけでありまして、このような対応をされると、大変残念かつ、無念を噛み締めて帰路につかざるおえないわけです。
ちなみに、この日は打ち上げがあり、大風流のスタッフのみなさんと、税金でかった、ちょっとしたご飯がでました。それも、ちょっとしたといいますが、スタッフの皆さんの優しさがいっぱいで、おなかいっぱいでした。マジで、そこで、遠慮なくおなかいっぱい食い尽くす所がレイニーなめんなよ的な。ごめんなさい。おいしかったです。
助かりました。
次の日、アンデパンダンに出向き、いつものコーヒーを飲みました。
いいお店です。


とゆうわけで、2008年のレーニーライブは終了。レコーディングして、新しい曲のデモでもつくって、来年もガンガンいきます。
いままで、あーもうちょっとやなーとか思ってみていた人!
来年もこりずに見に来いよ。期待を裏切らないように上昇します。
絶対!!!

[PR]
by watarukanaya | 2008-12-05 04:07
<< 12/3 放下21を見に行く 11/26 ohi-sunでライブ >>